最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【出資理由】パーフェクトジョイの17 | トップページ | 今回も予定のレースに使うには節が足りず、直前で番組変更。芝に戻るのはプラスも、中距離戦で相手が揃っているので…。まずは内容のある走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル »

2018年8月18日 (土)

相手に恵まれたのは確かも、次走へ向けてお釣りを残した形で勝てたのは何より。1200mの距離も合っています。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜小倉8R フェニックス賞(芝1200m)優勝(1番人気) 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日にCWコースで追い切り

まずまずのスタートを決めると、ハナに立って後続馬を従えていきます。そのままの位置で勝負どころに差し掛かり、最後の直線で懸命に追い出されると力強く脚を伸ばし、デビュー戦に続いて嬉しい2勝目を挙げています。

松山騎手「2・3番手あたりでスムーズな競馬をしようと心掛けていましたが、ゲートは前走よりスムーズに出てくれましたし、スピードの違いでスッと先行することが出来ました。外の2頭がそこまで速くなく、無理に下げて包まれてしまうのだけは避けたかったので、こちらから動いてハナに立っていきました。道中もムキになることなくリズムよく走ってくれましたよ。最後の直線で追い出しにかかると、久々の影響から少しモタモタしていましたが、それでも力の違いで勝ってくれました。次はもっと動けるようになるでしょう」

寺島調教師「トレセンを出発する前は前走時と同じぐらいの馬体重だったのですが、小倉までの輸送がありながらもプラス体重になっているのですから、それだけタフな馬なのでしょう。今回は装鞍所から馬っ気が強かったので、パドックで先頭を周回させてもらいましたが、トレセンでの運動時と同じように大人しく歩いてくれました。返し馬もゆったり入っていくことが出来ましたし、ゲートも一度レースを経験したことで駐立は問題なく、出の反応も良くなっていました。最後まで安心して見ることが出来ましたし、8分程度の仕上げでこれだけ強い競馬をしてくれたのですから、次はもっといいパフォーマンスを見せてくれそうですね。トレセンに戻って状態を確認して、体調等変わりなければ、予定通り9月2日の小倉2歳Sに向かいたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ジワッとハナへ。道中も行きっぷりは良かった。手応えを残して4角を回り、そのまま危なげなく押し切る。14キロ増でちょっと太かったが、ここでは力が違った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【フェニックス賞】シングルアップが人気に応えて逃げ切り勝ち(スポーツ報知より)

8月11日の小倉8R・フェニックス賞(2歳オープン、芝1200メートル=7頭立て)は単勝1・5倍で圧倒的1番人気のシングルアップ(牡2歳、父キンシャサノキセキ、栗東・寺島良厩舎)が逃げ切りでデビュー2連勝を決めた。勝ち時計は1分8秒4。

4、5Rに続き、この日、3勝目となった松山弘平騎手は「スタートをしっかり出て、頭数が少ないのでハナに行く形になったけど、最後まで余裕がありました。まだじりっぽさがあるけど、突き放していて、いい内容でした。使って良くなっていきそうなタイプだと思います」と評価していた。

管理する寺島調教師は「切れ味よりもパワータイプで押し切ってくれました。初戦(6月3日、阪神・芝1400メートル=1着)から14キロ体重が増えて成長しています(この日は532キロ)。次は小倉2歳Sを予定しています。中2週なので、いい間隔で臨めそうです」と重賞挑戦を宣言した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:小倉9月2日・小倉2歳S(G3)・松山J

寺島師「小倉からトレセンに戻ってきた後も疲れ知らずで、元気が良すぎるぐらい状態は良さそうですよ。オンオフの切り替えがしっかり出来る馬なので、長距離輸送も苦にならないですし、その点は心配なく調整できるのが良いですね。今度は頭数も揃うでしょうし、相手も強くなると思いますが、前走の内容から引けを取らないはずなので、重賞を獲れるようにしっかり調整していきたいと思います。ジョッキーは引き続き松山騎手に依頼しています」(8/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7頭立てと寂しい頭数。そしてその内3頭が未勝利馬というフェニックス賞。実質4頭立てみたいなものでしたが、先々を見据えると、ここで躓いてはいられないというのが率直なところ。ただ、1度競馬を経験したことが悪い方へ出る可能性の高い2戦目なので心配もしていました。

2戦目の今回は前走よりプラス14キロ。成長分は勿論ありますが、見た目にもやや立派な造り。次を見越していたのもあるでしょうが、輸送で減ることも想定していたのかな? まずは輸送に動じないことが分かったのは良かったです。馬体同様に図太い神経の持ち主なのかなと思います。

スタートを五分に出てシングルアップ。本当は他馬に行かせて控える競馬をしたかったのですが、スピードの違いと人気を考慮してハナへ。ムキになるようなところもなく、淡々と競馬は出来ていたと思います。ただ、4角を回ってくる時の反応が鈍かったのでヒヤッとしましたが、直線で追われるとパワー型らしくジワジワ脚を繰り出して後続を完封。相手に恵まれたのは確かですが、これで新馬戦→OP特別を2連勝。良い形で重賞の小倉2歳Sへ挑戦することが出来ます。

今回、デビュー戦から1ハロン短縮の芝1200m戦でしたが、センスの良さを見せて難なく対応。むしろこの距離の方が合っているのかなと思います。次走の課題とすれば、多頭数の競馬で揉まれる形になった時にどこまで対応することが出来るかどうかです。

レース後のシングルアップですが元気一杯。余裕残しの造りで余力を残した勝ちっぷりだったので、追い切りの延長のような1戦になったのかなと思います。中2週のローテで再度の小倉遠征は楽ではありませんが、体力のある馬なので対応してくれることを信じています。元気が有り余っているようですが、今回のレースでの疲れをしっかり取り除き、上積み一杯で次走へ挑んでもらいたいです。

« 【出資理由】パーフェクトジョイの17 | トップページ | 今回も予定のレースに使うには節が足りず、直前で番組変更。芝に戻るのはプラスも、中距離戦で相手が揃っているので…。まずは内容のある走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【出資理由】パーフェクトジョイの17 | トップページ | 今回も予定のレースに使うには節が足りず、直前で番組変更。芝に戻るのはプラスも、中距離戦で相手が揃っているので…。まずは内容のある走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ