2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス »

2018年8月 4日 (土)

喉の炎症で一息入り、立て直すのに時間を要してしまうも、帰厩後の動きは合格点で力を出せる状態。スタートを決めて前々で積極的に立ち回って欲しい。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

8月4日(土)小倉8R・3歳上500万下・芝1800mに北村友Jで出走します。8月1日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン84.3-68.7-53.5-38.8-11.5 8分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「馬体充実目を引く」でした。発走は13時50分です。

○田代調教助手 「8月1日(水)はジョッキーの手綱で。終いもキッチリ反応しており、動き自体は悪くない・・・と述べています。ただ、もう少し上向きそうな感じも。予定通りに今週のレースを考えているものの、状況次第では出走を延ばすかも知れません」

≪調教時計≫
18.08.01 北村友 栗CW良 84.3 68.7 53.5 38.8 11.5 一杯追伸る

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉3日目(08月04日)
8R 3歳上500万下
サラ 芝1800メートル 指定 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードダヴィンチ 牡3 54 北村友一
2 2 エイシンデジタル 牡3 54 和田竜二
3 3 マハヴィル 牡3 54 B.アヴドゥラ
3 4 マリネリス 牝5 52 服部寿希
4 5 ギャツビー 牡5 57 幸英明
4 6 ユキノタイガ 牡4 57 鮫島克駿
5 7 サトノオニキス 牝5 54 荻野極
5 8 プルンクザール 牡3 54 松若風馬
6 9 フォンス 牡5 57 武豊
6 10 ミエノインパルス 牡4 57 高倉稜
7 11 ガーランドワルツ 牝4 53 富田暁
7 12 ブルービューティ 牝3 50 川又賢治
8 13 カルトデュモンド 牡4 57 鮫島良太
8 14 チャップリン 牡6 57 秋山真一郎

○田代助手 「前走は小倉遠征での疲れがあったのかな。休ませて今は元気一杯。久々がどうかだけど、スッと行けるセンスがあるし、コーナー4つの競馬が合っている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は後にG1馬となるケイアイノーテックに力の差を見せ付けられるも、その他には対等の競馬を見せてくれると思っていましたが、道中やや力んだ追走となり、最後の直線では反応することが出来ずにジリジリ後退。もっとやれると見ていただけにショックな敗戦でしたが、レース後に息遣いに違和感を確認。喉なりの症状とは異なるも、乾燥によって喉が荒れ、炎症を起こしている状態でした。成長と共にこの症状は改善・解消されるものだと思いますが…。

前走後は、1から立て直す為に千葉・ケイアイファームへ放牧に。まずは楽をさせ、喉の炎症を抑える薬を投与。この効果によって喉の炎症は早期に回復して騎乗運動を再開することが出来ました。ただ、今度は完全に休ませたことが悪かったのか馬体の緩みが目立ち、こじんまりとした走りに。本来の走りを取り戻すことがなかなか出来ず、軌道に乗せていくのに時間を要してしまいました。

そしてようやく声が掛かったのが7月に入ってから。帰厩後は状態が上がっていたので、追い切りへスムーズに移行。未勝利勝ちの舞台・小倉芝1800mの舞台に照準を合わせてきました。追い切りの動きに関しては良化の余地を残しつつも、最終追いの1日はCWコースでビシッと追われて合格点。良い仕上がりでレースへ臨めそうです。

素質は500万下でも上位の存在でしょうが、今回は約5ヶ月ぶりの実戦で初めての古馬との1戦。どこまでやれるか未知の部分は大きいです。また、瞬時の反応が鋭い馬ではないので、最内枠も1つ課題に。馬群の内で揉まれるのは避けて欲しいですし、スタート次第では逃げの手に出ても良いのかなと思います。まあ、何かに差される可能性はあるでしょうが、前々で積極的に立ち回ることが出来れば、恥ずかしい競馬にはならない筈です。

勿論、勝ってくれるを期待していますが、まずはこの馬らしい競馬をして、今後への期待が高まる走りを見せてくれることを願っています。

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ