2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・藤原英厩舎) »

2018年8月23日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの調整を行っています。運動量が多くないので少し体は緩んできている印象ですが、馬体の肌艶は良く健康面に問題はありませんね。脚元のケアはしっかりと行いつつ、マシンでの運動を継続していきたいと思います」(8/17近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間から坂路コースを登坂した日も周回コースでの乗り込みを取り入れ、さらなる体力強化を図っています。全体的な調教の負荷を強めてからも飼い葉を残さず食べていて、毛艶も良好で馬には活気が見られますよ」(8/17近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後もウォーキングマシンでの運動を続けていましたが、だいぶ疲れが取れてきた様子だったので、この中間から周回コースでの乗り運動を始めています。脚元に問題なければ、距離を延ばす等してさらに負荷を強めていきたいと思っています。馬体重は510キロです」(8/17近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1本、週1回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間はロンギ場での軽めの運動を経て、坂路コースでの乗り込みを行っています。続けて出走してきた割には思ったほど疲れも少なく、すぐに乗り出しを開始できたのは何よりですね。今後は状態を見ながら徐々にペースを上げていければと思います」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンで軽く体を動かす現状。患部の熱感が落ち着くまでは無理は出来ませんし、体が緩んでしまうのは致し方ないところ。体調自体は良さそうなので安心しています。

リゾネーターは北海道の涼しい気候が合っている様子。坂路と周回コースを併用して乗り込まれていますが、グングン状態を上げていっています。9月早々にはNF天栄へ戻し、次走へ備えることが出来ればと考えています。

まだまだ安心は出来ませんが、この中間から周回コースでの騎乗運動を再開したヴィッセン。歩様には常に気を配りながら、マイペース調整で負荷を高めていってもらえればと思います。

ブライトクォーツは少し余裕を持たせて進められてきましたが、この中間から坂路での乗り込みを開始。ピリッとした脚は使えませんが、タフさはホント素晴らしいです。ただ、ここ数走が案外な内容・結果なので、調教を工夫して、走りたい気持ちを駆り立ててもらいたいです。

« 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・藤原英厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・藤原英厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ