2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 23日に栗東・安田隆厩舎へ戻っています。☆ダイアトニック | トップページ | デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス »

2018年8月30日 (木)

良化途上での出走となるも、今回は微妙に長い1800mを積極的に運び過ぎたのが全て。序盤から脚を使わされることになり、最後はさすがに脚が上がって失速。適条件ならここまで負ける馬ではない筈。★ロードザナドゥ

Photo_6 ロードザナドゥ(牡・橋田)父ロードカナロア 母シンメイフジ

8月26日(日)小倉7R・3歳上500万下・混合・芝1800mに太宰Jで出走。16頭立て8番人気で4枠8番から平均ペースの道中を3、3、3、4番手と進み、直線では内を通って1秒1差の12着でした。馬場は良。タイム1分47秒1、上がり36秒9。馬体重は12キロ増加の484キロでした。

○橋田調教師 「切れるタイプとは異なるだけに、前々で立ち回るのは悪くないはず。ただ、最後は垂れてしまいましたね。1800mはギリギリな感じも。積極的に運ぶ形だと、微妙に長いのかも・・・。プラス体重には成長分が含まれる一方で、今回は休み明けで幾らか余裕残し。もっと次は動けるでしょう。レース後の様子を確認してから新たなプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「無事にトレセンへ。暑い中を走って来たものの、クタッとした様子は窺えませんね。1800mは幾らか長いかも・・・と言うのがジョッキーの感想。このまま厩舎に置いて調整を続ける予定ながら、次はマイル以下の距離を選んで行こうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

粒の揃った相手関係から一頓挫合った今回は苦労するだろうなあとは思いつつ、相手なりに走れるタイプでもあるので人気以上の着順に来てほしいなあと思っていたロードザナドゥ。

プラス12キロの馬体重はそれほど重くは映りませんでしたが、活気は一息。良くなる途中なのかなという印象でした。絶好調ではないので、無理せずにじっくり進めて欲しかったのですが…。

スタートを五分に出たザナドゥと太宰Jは軽く促しつつ前へ。良いポジションを確保してレースを進めることが出来たこと自体は悪くないのでしょうが、距離に?が付く中で積極的に進めているなあと見ていました。これで最後まで脚が持つのかどうか。

実際、3角過ぎからペースアップすると、ポジションを押し上げることは出来ずに付いて行くのがやっとで4角を回ってくる時は手応えに余裕のない感じ。最後の直線、残り200mぐらいまでは渋太く頑張っていましたが、最後は脚が上がってしまいました。終わってみれば、逃げ・先行馬には辛い流れにもなりましたが、ここまで負ける馬ではない筈。

今回の大きな敗因はやはり距離ですが、トモがパンとしていないザナドゥを序盤から動かしていくというのも疑問が残ります。まずは出たなりの位置で追走し、トモの嵌りが良くなるのを待つべき。スパッと切れない面は長く良い脚を引き出せるように導いて欲しいです。

また、ひと夏越して多少なりともパワーアップしているでしょうから、春先以上に距離適性がハッキリしてきている筈。今回のような積極策だとマイルでも距離が長く感じるかもしれません。

番組表をを見ると、次の阪神開催は9月17日と23日に芝1600mの番組があります。今後は在厩調整でこの2鞍を目標にしてくると思われますが、これから2場開催がしばらく続くので優先権のないザナドゥの出走が叶うかとなるとレース間隔が微妙かも。個人的には29日の芝1400mへ向かってもらいたいです。

« 23日に栗東・安田隆厩舎へ戻っています。☆ダイアトニック | トップページ | デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 23日に栗東・安田隆厩舎へ戻っています。☆ダイアトニック | トップページ | デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ