最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス | トップページ | これから伸びていく好素材の3歳馬相手は楽ではないも、ここも前々走のようにじっくり構え、最後の直線でしっかり脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレミアム »

2018年8月 4日 (土)

前走で減ってしまった馬体重を戻して良い状態でレースへ臨めたも、芝の高速決着ではこれぐらいが精一杯。この馬なりに頑張っています。★タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

日曜小倉8R 3歳上500万下・牝馬(芝1200m)8枠15番 川又J

まずまずのスタートを決めると中団やや前目の位置で流れに乗っていきます。手応え良く勝負どころに差し掛かり、4コーナーあたりでは先団に並び掛けにいこうとしますが、最後の直線では思いのほか伸び切れず10着でゴールしています。

高野調教師「馬体重はプラス20キロでしたが、前走で減ったものが戻ったものなので、いい状態でレースに臨めたと思います。ジョッキーの話では道中はいい雰囲気だったようですが、終始外を回ることになってしまった為に直線の伸びが甘くなったようです。外枠でもありましたし、もう少しロスなく立ち回ることが出来ていれば結果も違っていたかもしれません。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/4日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「今週の想定を見たところ、8月4日の小倉・ダ1000mの頭数が少なく、相手関係も手薄だったことから、連闘を検討しましたが、ふたを開けると11頭投票してきた為に回避することにしました。さすがにもう一度小倉に連れていくとなると体力的にも厳しいでしょうし、この暑さですから、ここは無理をさせず秋競馬に備えることにしました。4日にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島戦で大きく減らしてしまった馬体をしっかり回復させ、パドックでは状態の良さを感じたタイムレスメロディ。この状態で改めてどこまでやれるか注目したのですが…。

外枠が当たり、道中外を回されるロスはありましたが、全体的にソツのない競馬。直線で追われてからもしっかり反応はしていました。ただ、この馬にとって1分8秒を切るというのは難しく、今回の走破時計ぐらいが限界。内でロスなく立ち回ったとしても、結果はそう変わらないと思います。

レース後のタイムレスメロディですが、4日のダ1000mを予定している馬が少なかったため、北村友Jとのコンビで連闘を視野に入れていましたが、結果的に頭数が集まったこともあり、出走を自重。連闘で使った後の反動を考えると、賢明な判断だと思います。そして最終的にはNFしがらきへ出して秋競馬に備えることになりました。

今回、芝を使いましたが、改めて時計面の限界を示したので、今後はダ1200morダ1400mを使っていくことになると思います。ダートの方が相手関係は楽ですから、来春の引退までコツコツ稼げるようになって欲しいです。

« 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス | トップページ | これから伸びていく好素材の3歳馬相手は楽ではないも、ここも前々走のようにじっくり構え、最後の直線でしっかり脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)タイムレスメロディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス | トップページ | これから伸びていく好素材の3歳馬相手は楽ではないも、ここも前々走のようにじっくり構え、最後の直線でしっかり脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレミアム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ