2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後の直線で進路を見い出すのに一苦労。Sペースの瞬発力勝負ではこのロスが想像以上に大きくて馬体を並べにいくところまで。2着という結果は残念も、昇級戦+2戦目で凡走した条件を克服し、改めて能力の高さを示す。☆ダイアトニック | トップページ | JRAの競走馬登録完了。1日にゲート試験に挑戦し無事合格しています。☆ジェラーニオ »

2018年8月 4日 (土)

ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「トレーニングを控える状況だけに、1週間単位で良くなった点を挙げるのは難しい感じ。でも、管理を任された直後に比べると、十分過ぎるぐらいに身体が戻っていると思います。獣医師のアドバイスを参考に、遠からずに次の段階へ移りましょう」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月下旬もハロン17、18秒のパターンをコンスタントに交える形。今のところは予定通りに運んでおり、トレーニング時の動きに関しての課題は思い当たりません。夏負けの兆候も無し。こちらへ移ってから1回目の15-15を近日中に課す方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードエースは引き続きウォーキングマシンの運動と軽めのメニュー。暑さが和らぐまでは騎乗運動を我慢しないとダメでしょう。馬体がフックラしている点は好感です。

マカリカは暑さに強い牝馬らしく好調を維持。丹念に普通キャンターを乗り込めているので、近々15-15のところを乗ってみる様子。まあ、デビューを急ぐ必要はないので、状態・動きに応じて臨機応変にメニューを組んでいってもらいたいです。

« 最後の直線で進路を見い出すのに一苦労。Sペースの瞬発力勝負ではこのロスが想像以上に大きくて馬体を並べにいくところまで。2着という結果は残念も、昇級戦+2戦目で凡走した条件を克服し、改めて能力の高さを示す。☆ダイアトニック | トップページ | JRAの競走馬登録完了。1日にゲート試験に挑戦し無事合格しています。☆ジェラーニオ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

(地方競馬)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の直線で進路を見い出すのに一苦労。Sペースの瞬発力勝負ではこのロスが想像以上に大きくて馬体を並べにいくところまで。2着という結果は残念も、昇級戦+2戦目で凡走した条件を克服し、改めて能力の高さを示す。☆ダイアトニック | トップページ | JRAの競走馬登録完了。1日にゲート試験に挑戦し無事合格しています。☆ジェラーニオ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ