2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走肝心なところで鞭を落としてしまったのは痛恨も、じっくり立て直してきたことでようやく未勝利脱出のメドが立つ。今回は更に前進して待望の初勝利を掴み取って欲しい。☆ロイヤルアフェア | トップページ | スタートを決めて前目の位置でレースの流れに乗れたのが1番のポイント。最後の直線は激しい叩き合いになるも、ゴール前で何とか競り落として待望の初勝利。☆ピボットポイント »

2018年8月20日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・調教内容:小倉9月1日・ダ1700m、もしくは小倉9月2日・ダ1700m

渡辺師「11日にゲート試験を受けたところ、枠入り・駐立ともに問題なく、出の反応も良かったことから無事に合格しました。15日にCWコースで併せてみましたが、まだ馬体に余裕がある為に、動き・息づかい共にひと息で来週は少し早い気がするので、もう1週待って小倉最終週のダ1700mの番組に予定を延ばそうと思います。周回コースで長めを行ったのは今回が初めてですし、来週はもっと動いてくれるようになるでしょう」(8/15近況)

助 手 15CW良 72.2- 56.1- 41.5- 12.6 馬なり余力 エイシンルカーノ(古500万)馬なりの内1.0秒先行0.8秒遅れ

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン/17日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「その後も札幌競馬場で軽めの調整を行っていましたが、15日にトレセンへ移動させていただきました。熱発したりすることなく無事に移動しており、17日には予定通りノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。秋競馬を目標に、しっかりと疲れを取って戻ってきてもらえればと思います」(8/16近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:坂路コースで16日に時計

田村師「先週こちらへ帰厩しており、体調面には特に問題は見られませんでした。15日には坂路コースで軽めのキャンターを行い、16日に坂路コースで追い切りを行いました。単走・馬なりでサッと終い伸ばすような形でしたが、馬なりのまま楽に駆け上がれていましたし、帰厩後の初時計ということを考えればいい動きだったと思いますよ。牧場サイドから少し乗り込みが必要かもと言われていましたが、帰厩してからスクむこともありませんし、ここまで良い感じだと思います」(8/16近況)

助 手 16美坂良 55.0- 40.6- 27.2- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を合格したインペリオアスールは復帰戦へ向けての追い切りを開始。先行して最後はサラッと流した程度で動きはまだまだ。馬体にも余裕があります。走ることに気持ちも向いていないと思うので、しっかり走れる態勢を整えてJRAでの2戦目に臨んでもらいたいです。無理に小倉で使う必要はありませんから。

モンドインテロは美浦へ戻り、馬体の再チェック。特にダメージが目立つ箇所はありません。それを受けて17日にNF天栄へ放牧に出ています。状態が良ければ、次走・京都大賞典が有力でしょうが、無理にそこに間に合わせることなく、マイペース調整でまずは進めていってもらえればと思います。

ジーナアイリスは帰厩後の初時計をマーク。サッと坂路を駆け上がって雰囲気は良かった様子。ダート馬らしい力強い脚力を秘めていそうです。ただ、デビュー戦から全開と行くにはちょっと時間が足りない感じも。あと2週でどこまで仕上がってくるか注目したいです。

« 前走肝心なところで鞭を落としてしまったのは痛恨も、じっくり立て直してきたことでようやく未勝利脱出のメドが立つ。今回は更に前進して待望の初勝利を掴み取って欲しい。☆ロイヤルアフェア | トップページ | スタートを決めて前目の位置でレースの流れに乗れたのが1番のポイント。最後の直線は激しい叩き合いになるも、ゴール前で何とか競り落として待望の初勝利。☆ピボットポイント »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

インペリオアスール」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走肝心なところで鞭を落としてしまったのは痛恨も、じっくり立て直してきたことでようやく未勝利脱出のメドが立つ。今回は更に前進して待望の初勝利を掴み取って欲しい。☆ロイヤルアフェア | トップページ | スタートを決めて前目の位置でレースの流れに乗れたのが1番のポイント。最後の直線は激しい叩き合いになるも、ゴール前で何とか競り落として待望の初勝利。☆ピボットポイント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ