2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走で減ってしまった馬体重を戻して良い状態でレースへ臨めたも、芝の高速決着ではこれぐらいが精一杯。この馬なりに頑張っています。★タイムレスメロディ | トップページ | ここへ向けての調整は違和感なく進められてきたも、前走でジャンプしてしまうハプニングがあった後だけに今回は無事に回ってきて欲しい。★シルクドリーマー »

2018年8月 4日 (土)

これから伸びていく好素材の3歳馬相手は楽ではないも、ここも前々走のようにじっくり構え、最後の直線でしっかり脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

8月4日(土)新潟10R・信濃川特別・混合・芝2000mに大野Jで出走します。8月1日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.4-53.5-39.4-13.0 7分所をゴール前仕掛けています。追い切りの短評は「終いの伸び良」でした。発走は15時10分です。

○斎藤調教師 「8月1日(水)は終いに重点を置き、キッチリ反応できていた模様。担当者が好感を抱くように、着実に具合は上がっている印象です。新潟のパンパンな馬場がフィットしない可能性を残すとは言え、この一追いで力を出せるデキに達したと思います」

≪調教時計≫
18.08.01 助手 美南W良 68.4 53.5 39.4 13.0 G前仕掛け

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟3日目(08月04日)
10R 信濃川特別
サラ 芝2000メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィーナスアロー 牝4 50 藤田菜七子
2 2 ロードプレミアム 牡5 55 大野拓弥
3 3 ハローユニコーン 牝4 54 田辺裕信
4 4 ヒメタチバナ 牝5 52 内田博幸
5 5 グレートウォリアー 牡3 54 福永祐一
5 6 グロンディオーズ 牡3 54 C.ルメール
6 7 メルヴィンカズマ 牡4 55 M.デムーロ
6 8 レーヴドリーブ 牝3 51 戸崎圭太
7 9 コスモアルヘナ 牡6 53 柴田大知
7 10 フォーラウェイ 牡5 55 酒井学
8 11 トラストケンシン 牡3 54 三浦皇成
8 12 キークラッカー 牡5 54 柴田善臣

○相田助手 「放牧明けになるが、乗り込みは順調。暑さが応える感じもなく、いい雰囲気に仕上がりました。あとは新潟の高速馬場がどうかでしょう。渋太さを生かせる形なら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走は渋った馬場も味方しましたが、序盤は無理をせず脚を溜める競馬に徹して2着に食い込んで新味を見せたロードプレミアム。それに対して前走は相手強化+高速馬場で真価を問う形になりましたが、勝ち負けの争いに加わるところまでは行かなかったも、最後の直線はじわじわ加速。コンスタントに使われてきた疲れを覗かせながらも4着。速い時計にもそれなりの対応力を見せてくれたのは評価できるでしょう。

疲れから来る硬さが窺えるようになった為、前走後は千葉・ケイアイファームでリフレッシュ。意識的にゆっくり再始動させ、コツコツ乗り込むことで状態を上げてきました。以前は暑さに弱いところがあった馬ですが、牧場時から帰厩後もクタッとした様子はなく、活気ある姿を維持してくれているのは何より。追い切りを重ねて、動きに軽快さが増しています。ホント状態の良さに関しては胸を張れると思います。

その一方でここは秋競馬での活躍を目論む3歳の期待馬がチラホラ参戦。菊花賞への参戦を目指すグレートウォリアー・グロンディオーズの両頭。1本筋の通った血統の持ち主レーヴドリーブも51キロの恵量を味方に、牡馬相手でも臆することはありません。これからの馬たちの上昇度は計り知れません。それに対してプレミアムはある程度の限界は見えてしまっています。

今回は大野Jとの初コンビ。ここ2走のように序盤は脚を溜める形でゆったり追走してもらえればと思います。そして勝負どころからジワッとエンジンを吹かせて最後の直線へ。瞬時に反応できない馬ですが、上手に進路を見い出してもらえればと思います。

勝ち負けとなると、展開&人気馬の凡走といった諸々の条件が向いてくれないとダメでしょうが、まずは前々走の走りを継続していくことが大事。掲示板に載るところには来てほしいです。

« 前走で減ってしまった馬体重を戻して良い状態でレースへ臨めたも、芝の高速決着ではこれぐらいが精一杯。この馬なりに頑張っています。★タイムレスメロディ | トップページ | ここへ向けての調整は違和感なく進められてきたも、前走でジャンプしてしまうハプニングがあった後だけに今回は無事に回ってきて欲しい。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走で減ってしまった馬体重を戻して良い状態でレースへ臨めたも、芝の高速決着ではこれぐらいが精一杯。この馬なりに頑張っています。★タイムレスメロディ | トップページ | ここへ向けての調整は違和感なく進められてきたも、前走でジャンプしてしまうハプニングがあった後だけに今回は無事に回ってきて欲しい。★シルクドリーマー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ