2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ »

2018年8月23日 (木)

右トモの球節に腫れを確認。騎乗運動を取り止め、トレッドミルでの調整へ切り替えています。★ジェラーニオ

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミル

担当者「こちらに戻ってきてからしばらくは周回コースで乗って、坂路入りも再開したのですがその矢先に右後肢球節に腫れが見られました。まだトモがしっかりしていない馬ですし、体の後ろの部分にいろいろと負担がかかるのでしょう。大事には至っていませんが、ここで無理して進める必要もありませんから、治療を行いながら当面はトレッドミルでの調整に切り替えて様子を見たいと思います」(8/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート練習・試験による疲れが抜け、騎乗運動を始めたばかりのジェラーニオでしたが、22日に当然の近況更新。ドキッとしましたが、右トモの球節に腫れが出たとのこと。幸い、骨等に異常は見当たらないので、ちょっと負担が掛かった程度かと思います。

ただ、トモがパンとしていない現状ですし、ハミ受けにも幼さが残ります。まずは治療に専念し球節の回復に努めてもらい、その後は時間を掛けて心身の成長を促していってもらえればと思います。アクシデント発生は痛いですが、成長が遅いジェラーニオには良い充電期間になるように前向きに取り組んでいってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジェラーニオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 4角で先行勢を射程圏に入れたまでは良かったも、最後は決め手の差で突き放されることに。トモの状態が一息だったようですが力は出し切ってくれました。★グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ