最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(8/11・12) | トップページ | 8日に栗東へ。19日の小倉・芝1200mへの出走を予定しています。☆ケイティーズソレル »

2018年8月10日 (金)

最内枠でゲートで立ち遅れたのが全て。不慣れなレースを強いられて最後の直線で2番手に上がったところで脚色が一杯に。物足りなさが残る3着。★ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

8月4日(土)小倉8R・3歳上500万下・芝1800mに北村友Jで出走。14頭立て1番人気で1枠1番からスローペースの道中を9、9、6、5番手と進み、直線では内を通って0秒6差の3着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分47秒3、上がり34秒6。馬体重は10キロ減少の508キロでした。

○田代調教助手 「前走は幾らか重かっただけに、数字が減少したのは締まった分。これぐらいの身体つきで良いと思います。ただ、出遅れが痛かったところ。本来は前々で運びたいタイプですからね。そのあたりは久々の影響かも・・・。それでも徐々にポジションを上げ、しっかり最後まで走れた印象。休み明けなのも考えれば悪くない競馬でしょう。レース後の様子を確認してから新たなプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

発馬一息で後方寄りの中団になる、向正面で内から少しポジションを上げ、3~4コーナーの中間あたりからスパート。直線で2番手に上がる場面もあったが、最後は伸びが止まる。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「トレセンへ戻ってからも見た目には特に変わらぬ印象。でも、まだ8月8日(水)は歩行運動ですからね。消耗の大きい時期。このまま厩舎で調整を続けるか否か・・・。数日間の様子と再び跨った上での感触も踏まえて判断したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走からマイナス10キロでの出走となったロードダヴィンチですが、汗を掻きやすい時期ということもあり自然と絞れた形。これぐらいが理想的だと思いますし、久々でも好仕上がりでレースへ臨むことが出来ました。

レースは大型馬+俊敏な馬ではないので、最内枠で立ち遅れると嫌だなと思っていたら、案の定、ゲートをモッサリ出て、二の脚も一息。スッと前目に取り付く姿をイメージしていたのですが、1角を回る時は後方から数えた方が早い9番手の位置取り。この時点で嫌な予感は漂っていました。

向正面半ばから早目にポジションを押し上げていったダヴィンチ&北村友Jですが、勝負どころではやや追っ付け気味で余裕のない走り。内々で馬群を捌いてくる形に戸惑いがあったのかなと思います。そして4角を回って最後の直線。距離ロスなく立ち回って良い感じで2番手まで上がってくれたのですが、そこで勢いがパタッと。追走に脚を使い、馬群で揉まれたことで心身共に一杯一杯だったんでしょう。ブランクがあったのも多少なりとも影響があったでしょうか。

初めての古馬との1戦で3着は悪くありませんが、差を付けられていますし、もっとやれていい馬だと思っているの正直物足りない感じ。ひと叩きした次走で挽回して欲しいですが、これまでは連戦すると着順を落としています。暑い時季で消耗が激しいでしょうから、続戦するにしても、苦しいところを拭い去ってからレースへ挑むようにして欲しいです。

« 今週の出走馬(8/11・12) | トップページ | 8日に栗東へ。19日の小倉・芝1200mへの出走を予定しています。☆ケイティーズソレル »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(8/11・12) | トップページ | 8日に栗東へ。19日の小倉・芝1200mへの出走を予定しています。☆ケイティーズソレル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ