最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 左瞼に傷腫れが判明。今週末の出走を自重しています。★ロードザナドゥ | トップページ | ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム) »

2018年8月 3日 (金)

最後の直線で進路を見い出すのに一苦労。Sペースの瞬発力勝負ではこのロスが想像以上に大きくて馬体を並べにいくところまで。2着という結果は残念も、昇級戦+2戦目で凡走した条件を克服し、改めて能力の高さを示す。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

土曜新潟10R 月岡温泉特別(芝1600m)2着(1番人気) 福永J

好スタートを決めると折り合いをつけながら好位4番手あたりで流れに乗っていきます。最後の直線で徐々に追い上げにかかり、残り200mで先頭に並び掛けにいこうとしますが、捉えきるところまでいかず昇級初戦を惜しくも2着で終えています。

安田隆調教師「勝負どころで少し気の若さを見せたようですし、最後の直線では少し窮屈なところがありましたが、その中で差のない競馬をしてくれたと思います。勝った相手は重賞を勝ったことがある古馬ですし、今回に関しては相手が悪かったというしかありません。福永騎手も『まだ成長途上だし、この先もっと良くなる』と本馬を労ってくれたので、次走に気持ちを切り替えたいと思います。馬体がしっかりするまでもう少し間隔を空けながら出走させていきたいと考えていますので、トレセンに戻って状態を確認した後はノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

サッと好位につけて、うまく壁も作ることができた。直線は少し追い出しを待たされる感じになり、32秒台の上がりではこれが致命傷になったか。最後まで詰め寄ったが、あとひと押しが足りなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:1日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

安田隆師「以前と比べるとレース後のダメージは軽くなっていますが、他の馬と比較すると回復が遅いので、無理せず短期放牧を挟むことにしました。古馬相手でも差のない競馬をしてくれましたし、大事に育てていけば来年は大きなところを狙える馬だと思います。1日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきましたが、次走については放牧先での状態を確認しながら検討していきたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後の直線で内目のポジションに入り、進路を見い出し、抜けてくるのに一苦労したダイアトニック。若さを覗かせ、狭いスペースを突くことに躊躇した面もどうやらあった様子。Sペースからの瞬発力勝負ではこのロスは見た目以上に大きく、馬体を並べにいくところまでが精一杯でした。勝ち馬も2歳時とは言え、この条件で重賞制覇している馬。未完成のダイアトニックにとっては相手が悪かったかなと思います。

それでもレース前の記事に書いたように、昇級戦+2戦目で凡走した条件(左回りのマイル戦)を克服し、能力の高さを改めて示してくれたことは立派。やはり楽しみな素質を秘める競走馬です。馬体に実が入り、本格化してきた時が本当に楽しみです。父ロードカナロアがそうであったように1つ自信・キッカケを掴むと、ダイアトニックもガラッと変わってきてくれると思います。

レース後のダイアトニックですが、ガタッと来た感じはありませんが、使ったなりの疲れを感じさせる様子。暑い時季ですし、ここで無理をする馬でもありません。1日にNFしがらきへリフレッシュ放牧に出ています。まずはしっかり疲れを取り除いてから、次走へ向けて再始動してもらえればと思います。そして状態が上がってきてから今後の予定を組んでいって欲しいものです。

« 左瞼に傷腫れが判明。今週末の出走を自重しています。★ロードザナドゥ | トップページ | ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左瞼に傷腫れが判明。今週末の出走を自重しています。★ロードザナドゥ | トップページ | ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ