2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 育成時から順調そのもの。良いモノは間違いなく秘めているも、気性面の課題がまだまだ多い現状。デビュー勝ち出来るかとなると…。☆ロジャーズクライ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

2018年7月 1日 (日)

引き続き相手が強そうも、まずは自分のリズムで捲っていく競馬でどこまでやれるか。今回はしっかり見せ場を作って欲しい。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜函館9R 3歳上500万下(芝2600m)4枠4番 城戸J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:27日に函館Wコースで追い切り

荒川師「27日に函館Wコースで追い切りました。中1週ですので反応を確認する程度に抑えましたが、馬場がかなり悪かったこともあって時計は平凡でした。前走後もいい状態を保っており、むしろ調子は上向いていますよ。前走のように最初から良いポジションに取り付けるのではなく、徐々に押し上げていく競馬の方がこの馬の持ち味を活かせると思います。前回騎乗した蛯名騎手は、当日は福島で騎乗するということでしたので、これまで騎乗経験がある城戸騎手で投票させていただきました」(6/28近況)

城 戸 27函W不 73.2- 57.4- 41.7- 13.9 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回函館6日目(07月01日)
9R 3歳上500万下
サラ 芝2600メートル 特指 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 センショウレイナ 牝5 55 吉田隼人
2 2 シャイニーゲール 牡4 57 C.ルメール
3 3 マサハヤニース 牡3 53 荻野琢真
4 4 ブライトクォーツ 牡4 57 城戸義政
5 5 ダブルバインド 牡4 57 北村友一
6 6 ノチェブランカ 牝3 51 丸山元気
6 7 マイネルプレッジ 牡7 57 丹内祐次
7 8 メルドオール 牡6 57 黛弘人
7 9 トロピカルストーム せ5 57 岩田康誠
8 10 クレッシェンドラヴ 牡4 57 四位洋文
8 11 マーヴェルズ 牡4 57 川須栄彦

○細川助手 「いい位置を取りにいった前回が案外。途中から動く方がいいのかも。乗り慣れている鞍上で、うまく仕掛けられれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

特別戦で相手が強いよなあと思いつつ、実績のある洋芝・芝2600mで堅実な走りを期待したブライトクォーツ。蛯名Jも色々考えながら競馬をしてくれたのですが、勝負どころのペースアップに対応できず。早目に外から被される形になったのも応えたのか4角手前でギブアップという競馬に終わってしまいました。速い脚は使えませんが、自分のペースで捲っていく方が合っているのでしょう。

そこから中1週のローテで臨む今回。追い切りは強調出来ませんが、負荷はしっかり掛かっているのでデキ落ちの心配はないでしょう。ただ、平場の1戦とはいえ、前走で顔を合わせた駒場特別組が多いですし、500万下の降級するクレッセンドラヴがここに参戦。前走同様に相手が強いという印象です。

ブライトクォーツ&城戸Jにはまずは自分の競馬に徹することに集中して欲しいところ。正直勝ち負けに持ち込むのは難しいでしょうが、最後の直線で見せ場を作って欲しいです。

« 育成時から順調そのもの。良いモノは間違いなく秘めているも、気性面の課題がまだまだ多い現状。デビュー勝ち出来るかとなると…。☆ロジャーズクライ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 育成時から順調そのもの。良いモノは間違いなく秘めているも、気性面の課題がまだまだ多い現状。デビュー勝ち出来るかとなると…。☆ロジャーズクライ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ