最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン | トップページ | 能力は秘めているも、精神面での幼さがまだまだ目立つ現状。集中して走らせるには何が良いのか合っているのかをしっかり探って欲しい。★ロードヴォラーレ »

2018年7月 5日 (木)

トレッドミルでの運動中、急に潜るような姿勢になってそのまま前の柵に突進して頭を強打するアクシデント発生。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

調教主任「27日にこちらへ放牧に戻り、28日にトレッドミルで軽めの運動を行っていたところ、急に潜るような姿勢になり、そのまま前の柵に突進して頭を強打しました。出血が見られた為にすぐに獣医師に治療してもらいました。痛みからかなり興奮していましたが、現在は落ち着きを取り戻し、馬房で安静にしています。痛めた場所が場所だけに慎重に経過を見ていきたいと思います。このようなことになってしまい誠に申し訳ございませんでした。最善を尽くして治療に専念したいと思います」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

27日にNFしがらきへ出ていたインヘリットデール。早速トレッドミルで軽く運動をしていたようですが、その最中に急に潜るような姿勢に。そのまま前の柵に突進してしまい、頭を強打することに。かなり興奮し、出血も見られたようですが、現在は落ち着きを取り戻し、馬房で静養しているとのことです。

頭以外に痛めた箇所がなかったのは何よりですが、時間の経過と共に痛いところが出てくるかもしれません。まずはしっかり休ませ、気持ちのリセットも大切です。このアクシデントが後々競馬に響いてこなければ良いのですが…。

« 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン | トップページ | 能力は秘めているも、精神面での幼さがまだまだ目立つ現状。集中して走らせるには何が良いのか合っているのかをしっかり探って欲しい。★ロードヴォラーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン | トップページ | 能力は秘めているも、精神面での幼さがまだまだ目立つ現状。集中して走らせるには何が良いのか合っているのかをしっかり探って欲しい。★ロードヴォラーレ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ