出資馬一覧

« 7日に帰厩。北村友Jとのコンビで来月4日の小倉・芝1800mを予定しています。☆ロードダヴィンチ | トップページ | 降級馬が3頭いる少数精鋭のメンバー。ダートで速い脚を使えない弱点を幾らか補えても、自分の形に持ち込むのは容易ではなく…。脚抜きの良い馬場も大きなマイナス。★ブライトクォーツ »

2018年7月14日 (土)

予定していたレースに使えず方向転換。ダート向きの資質を秘めるも、非力さも感じる現状。良い方へ変わってきて欲しい。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

土曜中京2R 3歳未勝利・牝馬(ダ1800m)5枠9番 武豊J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り

担当助手「当初15日の中京・ダ1400m(牝)に向かう予定でしたが、節が足りなかったことから、14日の中京・ダ1800m(牝)を武豊騎手で投票させていただきました。11日に坂路で追い切りました。予定が延びてしまったので、今週は終いの反応を確認する程度に抑えましたが、なかなか力強い走りをしていましたよ。パワーがある馬なので、ダートは合っていると思いますし、追ってからもう一つ伸び切れないところがありますから、芝よりは適性があるのではないかと思っています。初戦は行き脚が付かなかったですが、一度レースを経験したことで、次はスッと流れに乗っていけるでしょうし、中間にはゲート練習を行っているので大丈夫だと思います」(7/12近況)

助 手 8栗坂不 59.9- 44.6- 29.6- 14.5 馬なり余力
助 手 11栗坂良 55.0- 40.7- 27.0- 13.3 馬なり余力 ブリトニーバローズ(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京5日目(07月14日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ミストレスメジャー 牝3 54 松若風馬
1 2 ウォーターレラ 牝3 54 M.デムーロ
2 3 ニホンピロカラス 牝3 54 国分優作
2 4 エルカラファテ 牝3 53 荻野極
3 5 タイセイプリマ 牝3 54 和田竜二
3 6 セレンディバイト 牝3 54 高倉稜
4 7 デイジーブリランテ 牝3 54 秋山真一郎
4 8 シゲルアズキ 牝3 53 義英真
5 9 ケイティーズソレル 牝3 54 武豊
5 10 スズカカトレア 牝3 54 松山弘平
6 11 カネトシレーヌ 牝3 54 福永祐一
6 12 バーニングガール 牝3 54 鮫島克駿
7 13 レッドゼノビア 牝3 54 幸英明
7 14 グローバルフェイム 牝3 52 富田暁
8 15 フィナリザール 牝3 52 川又賢治
8 16 ナムラユメ 牝3 54 浜中俊

○柴原助手 「経験馬相手に終いはいい脚だった。能力を感じるし、慣れの見込める2走目で」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の膝裏に骨軟骨腫で5月20日のデビューとなったケイティーズソレル。スタートは五分に出てくれたのですが、行き脚が全く付かずに後方からの競馬を余儀なくされ、初めての実戦に戸惑ったのか追走にも余裕なし。勝負どころで仕掛けていくと、ようやくエンジンが掛かりましたが、4角を回ってくる時点で前とはかなりの差。最後までじわじわ伸びて能力の一端は示してくれましたが、上位を窺うことは出来ませんでした。悲観する内容ではなかったですが、思っていたよりもレースセンスはないのかなという印象でした。

その後はNFしがらきでリフレッシュ。直線だけの競馬になった分、疲れが出なかったケイティーズゾレルは乗り出すのが早く、短期間でも鍛えることが出来ました。それによって幾らかでも力強さが増し、内面もしっかりしてきた様子。1度競馬を経験し、どこまで変わってきてくれるか期待はあります。

ただ、復帰戦に予定していた7日の中京・芝1600mは節が足りないことが判明。芝のマイル前後を予定している馬も多いようで、ダートへ矛先を向けざるを得ませんでした。そして1週間待っての今週の出走。当初予定していたダ1400mも節が足りず、再度番組を変更してのこのレース。鞍上に武豊Jを迎え入れることとなりました。個人的には久々のレジェンドの騎乗かと思います。

デビュー前のNFしがらきでは見た目は芝馬っぽいも、脚捌きの硬さを指摘。それは体力面の途上によるものかなとも思っていましたが、担当者の見立てでも、走りはダート向きで、スピードの乗りが今一つということからダートの適性があるのではというジャッジ。変わり身を期待しています。ただ、デビュー前は非力な面を指摘されていたので、パワー不足で動き切れないという不安も残っています。

3歳馬の未勝利戦終了の期限が迫ってくる中、今回の走りはケイティーズソレルの将来を大きく左右します。素質があるなら1度競馬を経験したことで走り・レースぶりが変わってきてくれる筈。逆に2戦目も平凡な走りに終わってしまうと、今後の見通しがかなり暗くなってしまいます。

正直、まだまだ未知な面が多く、能力を掴み切れませんが、良い方へ変わってきてくれることを願うしかありません。

« 7日に帰厩。北村友Jとのコンビで来月4日の小倉・芝1800mを予定しています。☆ロードダヴィンチ | トップページ | 降級馬が3頭いる少数精鋭のメンバー。ダートで速い脚を使えない弱点を幾らか補えても、自分の形に持ち込むのは容易ではなく…。脚抜きの良い馬場も大きなマイナス。★ブライトクォーツ »

ケイティーズソレル」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7日に帰厩。北村友Jとのコンビで来月4日の小倉・芝1800mを予定しています。☆ロードダヴィンチ | トップページ | 降級馬が3頭いる少数精鋭のメンバー。ダートで速い脚を使えない弱点を幾らか補えても、自分の形に持ち込むのは容易ではなく…。脚抜きの良い馬場も大きなマイナス。★ブライトクォーツ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ