最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組) | トップページ | 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン »

2018年7月 5日 (木)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

Photo ロードラウレア(牡・角居)父ロードカナロア 母キャトルフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身の状態を慎重に見極めた上で、ハロン14、15秒のキャンターを再開。久々の影響を感じさせず、持ったままで楽々と勾配を駆け登っています。ひとまずは目立った反動も認められないだけに、現在の調教メニューをベースに進めて行きましょう」

Photo ロードアドミラル(牡・高野)父ロードカナロア 母キャサリンオブアラゴン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「成長待ちの現状は日々のメニューにコツコツと打ち込むのみでしょう。母の産駒とは思えないぐらいの大人しさ。種牡馬ロードカナロアの魅力の一つと言える扱い易さが確かに備わっており、その点はレースにおいても上手く機能してくれるはずです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牡馬のエース格2頭は引き続き北海道・ケイアイファームで調整中。

早目に楽をさせてクタッとするのを防ぐことが出来たラウレア。慎重に状態を見極めた上でハロン15秒の調教を再開しています。ひとまず無難に対応できているようですし、この馬なりに徐々にしっかりしてきている様子。この夏をしっかり乗り越えてくれれば、より楽しみが増してくれる筈。

馬体に緩さが残るアドミラル。無理のない範囲で着実に乗り進めることが出来ているのは○。性格は父の良さを引き継いでいますが、雄大で垢抜けた馬体は異質の存在。この母の仔では抜けた存在のように感じているのですが…。北海道に残る同期が少なくなっているので千葉への移動はラウレアと同じようなタイミングになってくるのかなと想像します。2頭で切磋琢磨してお互いをより上のステージへ高め合って欲しいものです。

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組) | トップページ | 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアドミラル」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組) | トップページ | 先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ