出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(7/14・15) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2018年7月13日 (金)

スッと外目の4番手につけることが出来たのは良かったも、向正面に入ってすぐにトモを落とした走りに。ズルズル後退してしまい最後は無理することなく入線しています。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

日曜福島11R 七夕賞(G3・芝2000m)11着(10番人気) 石川J

五分のスタートを切ると、促しながら位置を取りに行き、好位の外目4番手で2コーナーを通過していきます。向正面に入って早々に鞍上の手が動き始めると、その後は先団に離される一方で、最後は大きく離された最後方で入線しています。

石川騎手「スタートから行き脚も付いて、途中まではリズム良く運ぶことが出来ました。ただ向正面に入ってすぐにジャンプするような場面があり、そこから押しても進んで行かなくなってしまいました。いつもとは違い、トモを落とすような走り方だったので、最後は無理させませんでした」

黒岩調教師「好位に付けることができ、いい感じに追走しているように見えたのですが、向正面に入るあたりで急にジャンプするようなところ見せた後から、付いて行けなくなってしまいましたね。パトロールビデオを見ても、ジャンプした後からトモが嵌ってこない感じでしたし、中身の問題というよりはジャンプしたことが何かしら走りに影響してしまったのだと思います。申し訳ありません。上がりの歩様には特に異常は見られませんでしたが、厩舎に戻った後もよく状態を確認させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。軽く促してジワッと先行。いい形に収まったように見えたが、2角を回ったあたりで早々と減速。あとは後退する一方。何かアクシデントがあった様子。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

黒岩師「美浦トレセンに戻ってからもチェックを行いましたが、現在のところ歩様に問題はなく、馬体にも大きなダメージは確認できません。ただ競馬でああいう止まり方をしてしまったのですから、悪いところを見逃さないよう、これから騎乗運動も行いながら、しばらくは経過観察を続けていきたいと思います」(7/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折明けで気持ち馬体に余裕はあったと思いますが、ここを目標に及第点の仕上がりで臨めたシルクドリーマー。9歳馬ということで軽視されていましたが、53キロと暑い天候を味方にアッと言わせることを密かに期待していたのですが、レースは全く想像にもしない展開に…。

芝2000mの流れでもスッと好位を確保し、折り合い十分に進めていたシルクドリーマーですが、向正面に入ったところで不自然な動き。騎手&調教師によると、ジャンプするようなところがあって、その結果、トモを落とすような走りに。そこからは促しても、ズルズルと下がってしまうことに。途中で止めても良かったのかもしれませんが、石川Jは無理せずにゆっくりと回ってきてくれました。何故、こういうことが起こってしまったのかが全くの謎。何かの気配に驚いて、走りのバランスを欠いたのかな?

レース後のドリーマーですが、目に見えるダメージはなし。歩様に関しても、違和感はない様子。ただ、これで不安はなしと断言できませんから、楽をさせて時間の経過を見守る必要があります。そして改めて獣医師の診断を受けてもらえればと思います。

既に9歳ということで多くを望んじゃいけませんが、年齢を感じさせない若々しさも維持しています。次にこういうことが起きると厳しいジャッジが下されると思うので、今回のことが2度と起こらないように色んなことに注意・気を配りながら立て直しを図ってもらいたいです。

« 今週の出走馬(7/14・15) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(7/14・15) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ