2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 蹄は落ち着きを保つも、歩様の違和感は解消出来ず。軽めの調整で様子を見ています。★ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・来週出走予定馬) »

2018年7月20日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「ハロン14秒を始めてからも、順調に乗り込めていましたので、この中間は坂路調教の回数を更に増やしています。調教では集中力が増してきて、最後までしっかりとした脚取りで登坂することができています。運動量を増やしても馬体が減るどころか、ますますボリュームアップしており、だいぶ実が入ってきたことが実感できます。疲れが出るようなら適度に休みを入れようと思っていますが、今のところ状態は安定していますし、夏中には移動できるように調整を進めていきます。馬体重は496キロです」(7/15近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「その後も軽めの調整で様子を見てきましたが、依然として左トモの歩様の違和感が抜け切らない状況ですので、この中間はトレッドミルのペースをダクに落としています。歩様が良化しない限りは乗り運動を再開するのも難しいので、今後も軽めのメニューで体調維持に努めながら回復を促していきたいと思います。体調面には問題なく飼い葉は食べてくれていますが、運動量が多くない分、少しずつ馬体重が増えてきている状況ですので、気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは週4回坂路で速いところを乗っていますが、クタッとすることなく対応。以前はチャカチャカして幼い面が目立ちましたが、この馬なりに集中力が出てきました。また、しっかりカイバを食べてくれているので馬体が増えてきているのも好感です。全兄は屈腱炎でリタイアしてしまいましたが、その分まで弟のパラダイスリーフに期待を託したいです。

フロントラインは軽めの調整に終始していますが、左トモの歩様の違和感は相変わらず。再度、獣医師の診断を受けた方が良いとは思うのですが…。暑さが応えている面があるのかな? 何とか早く歩様が改善できるように色々手を尽くしてもらいたいです。

« 蹄は落ち着きを保つも、歩様の違和感は解消出来ず。軽めの調整で様子を見ています。★ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・来週出走予定馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蹄は落ち着きを保つも、歩様の違和感は解消出来ず。軽めの調整で様子を見ています。★ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・来週出走予定馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ