最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4角を回って押し出されるような形で先頭に立った時点で勝ちを意識するも、そこからもう1つギアが上がらず。敗れはしましたが、レースセンスの良さを見せてくれました。☆ロジャーズクライ | トップページ | 除外確実な状況だったため、今週の出馬投票は見送り、来週15日のダ1400m・牝馬限定へ回ることに。★ケイティーズソレル »

2018年7月 6日 (金)

2着馬に先に仕掛けられて自分のリズムで動くことが出来ず。勝負どころのペースアップに付いていくのが精一杯で6着に終わる。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜函館9R 3歳上500万下(芝2600m)6着(6番人気) 城戸J

まずまずのスタートから無理せず、レース序盤は最後方から追走していきます。2周目の向正面に入ってから徐々に前との差を詰めていき、4,5番手で直線に向き追い出されますが、ジリジリとした脚色で順位を上げられず、中団で流れ込んでします。

城戸騎手「前走で前に行って終い物足りない感じだったので、今回は後ろから運びました。いつでも自分から動けるように1,2コーナーで外目に位置取り、向正面に入ったところで上がって行こうとしたのですが、マーヴェルズが先に動いたことでペースが上がり、行き切れなかったのが痛かったですね。出来れば2,3番手で直線に向きたかったのですが、ペースアップに対応できなかったことで、1列後ろのポジションになってしまいました。雨が降って重い馬場でも問題なく、最後まで止まってはいないのですが、今回は展開が上手く向きませんでした」

荒川調教師「最初は無理せずじっくり追走し、2周目の2コーナーを過ぎたあたりから仕掛けて行こうとしたらしいですが、その前にマーヴェルズが先に動いてしまった為に、そこから流れが速くなってしまったのが誤算でしたね。自分の形に持っていければもう少しやれていたと思いますが、同じように動かれてしまうと、そこまでの脚がないだけに厳しい展開になってしまいました。自分の形に持っていくことが出来ないとモロさが出てしまいますが、大きく負けてはいないので、どこかで展開が嵌ることを期待したいですね。レース後の状態が変わりなければ、このまま続戦させて、芝2600m、もしくはダ2400mの番組に出走させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ゲートは五分に出たが、無理せず控えて最後方から。2周目の向正面から位置を上げていったが、外を回った分、直線で脚色が同じになる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:函館7月14日・ダ2400m(蛯名J)

荒川師「レース後も飼い葉をしっかり食べていますし、状態は安定しています。自分の形で競馬が出来ないとモロさがありますが、前走のように前半はじっくり追走して、他の馬が動く前に仕掛けて行くことが出来ればいつかチャンスがくるでしょう。このまま変わりなければ7月14日の函館・ダ2400mに蛯名騎手で向かう予定です」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

外から被せられるようなことがなかったので、前走のように4角手前でギブアップすることはなかったブライトクォーツ。ただ、2着馬のマーヴェルズが早目に動いて行った為、自分のリズムで動くことが出来ず。思っていたよりもペースが緩まずにポジションを押し上げて行くのに苦労する羽目になってしまいました。そして勝負どころから外々を回ることになったのも最後に響いてしまい、6着に粘り込むのがやっとでした。

作戦を練って工夫して乗ってくれているのですが、競馬は生き物ですし、思うような展開に持ち込むことは出来ず。今回もメンバーが揃っていましたし、0勝のブライトクォーツには酷だったと思います。長丁場は安定していますが、ライバルの力が落ちるダートの方が太刀打ちできそうです。

レース後のブライトクォーツはカイ食いも良く、持ち前のタフさを発揮。このまま変わりなければ再度中1週のローテでダ2400mを目指す予定となっています。蛯名Jが乗ってくれるようですし、函館3戦目でチャンス到来です。あとは頭数が落ち着き、無事に出走枠に入ることが出来るかどうか。今開催で初めてのダ2400m戦なので、ここを狙ってきている馬は多いかもしれません。

« 4角を回って押し出されるような形で先頭に立った時点で勝ちを意識するも、そこからもう1つギアが上がらず。敗れはしましたが、レースセンスの良さを見せてくれました。☆ロジャーズクライ | トップページ | 除外確実な状況だったため、今週の出馬投票は見送り、来週15日のダ1400m・牝馬限定へ回ることに。★ケイティーズソレル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4角を回って押し出されるような形で先頭に立った時点で勝ちを意識するも、そこからもう1つギアが上がらず。敗れはしましたが、レースセンスの良さを見せてくれました。☆ロジャーズクライ | トップページ | 除外確実な状況だったため、今週の出馬投票は見送り、来週15日のダ1400m・牝馬限定へ回ることに。★ケイティーズソレル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ