2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 暑さが応えて、背中・トモ等に硬さが目立つ状況。騎乗運動を控えて楽をさせています。★ロードエース | トップページ | ダート替わりで消耗戦を期待するも、ペースが緩むところがなかったので追走に手一杯。前半掛かったこともあって最後はバテてしまい7着に終わる。★ブライトクォーツ »

2018年7月19日 (木)

右トモの歩様に違和感を発症。予定を白紙に戻し、18日にNF空港へ放牧に出ています。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:札幌競馬場/17日に北海道・NF空港へ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「7月28日の札幌・北海道150年記念に向けて調整していたところ、15日の調教を行う前に馬体チェックをした際、右トモの歩様が気になったので、獣医師に診てもらいましたが、骨や筋には異常は見られませんでした。おそらくトモの筋肉を痛めているのではないかと獣医師の見解でした。軽度のものではありますが、このままレースに向けて進めていったとしても万全の状態で出走させることが出来ないと判断し、予定を白紙に戻させていただき、17日にNF空港へ放牧に出して立て直すことにいたしました。レースが近づいていただけに、このような結果になってしまい申し訳ありません。牧場サイドと連携を取りながら早期復帰を目指したいと思います」(7/16近況)

⇒⇒17日(火)に北海道・NF空港へ放牧に出ています。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌競馬場への輸送で大きく馬体を減らしてしまったヴィッセンでしたが、12日に追い切りを消化。順調に良い方へ進んでいってくれているなあと安心していたところにトラブル発生の知らせ。獣医師の診断では軽度ながらも、トモの筋肉を痛めてしまったようです。予定していたレースが迫ってくる中、予定を白紙に戻さねばならなくなりました。

現在のヴィッセンはNF空港に移動して療養中。札幌開催での復帰を視野に入れていますが、筋肉を痛めてしまったので時間が掛かるように思います。改めて獣医師に診てもらうなど治療最優先でお願いします。焦りは禁物です。

« 暑さが応えて、背中・トモ等に硬さが目立つ状況。騎乗運動を控えて楽をさせています。★ロードエース | トップページ | ダート替わりで消耗戦を期待するも、ペースが緩むところがなかったので追走に手一杯。前半掛かったこともあって最後はバテてしまい7着に終わる。★ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さが応えて、背中・トモ等に硬さが目立つ状況。騎乗運動を控えて楽をさせています。★ロードエース | トップページ | ダート替わりで消耗戦を期待するも、ペースが緩むところがなかったので追走に手一杯。前半掛かったこともあって最後はバテてしまい7着に終わる。★ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ