2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牝馬) »

2018年7月 7日 (土)

悪条件の中でのデビュー戦。スタートを決めてレースの流れに乗れるかがポイントに。まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜中京6R メイクデビュー中京 2歳新馬(ダ1400m)6枠11番 M.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り

高野師「先週の追い切りでもかなりいい動きをするなと感じていましたが、今回はそれ以上の手ごたえを感じましたよ。最初はゆっくり入り、終いを伸ばすように指示を出していましたが、鞍上が仕掛けに入ると反応良くラスト1ハロン12秒1で上がってきました。動きとしては申し分ないですし、素直で乗り易くセンスの良さを感じます。適性に関してはレースに行ってみないことにははっきりとしたことが言えませんが、走りっぷりから対応してくれると思います。先週ミルコ(M.デムーロ騎手)にゲート練習を行ってもらいましたが、スタンドから見ていた限り、出は普通のように感じたものの、ジョッキーは『大丈夫!心配ないよ』と言っていましたので、レースでも上手く出してくれるでしょう。良い競馬を期待しています」(7/5近況)

助 手 1栗坂良 56.6- 41.0- 26.0- 12.4 馬なり余力 キラービューティ(古1000万)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 4栗坂良 55.1- 39.3- 25.1- 12.1 末強目追う ラルムドランジュ(古500万)末一杯を0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京3日目(07月07日)
6R メイクデビュー中京 2歳新馬
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルエイブ 牡2 54 和田竜二
1 2 シャイリースマイル 牝2 54 浜中俊
2 3 グッドヘルスバイオ 牡2 54 鮫島克駿
2 4 セロシア 牡2 54 幸英明
3 5 サトノジョニー 牡2 54 松田大作
3 6 トイガー 牡2 52 森裕太朗
4 7 シゲルヒスイ 牡2 54 秋山真一郎
4 8 ニードルズアイ 牡2 54 松若風馬
5 9 エレガントエルフ 牡2 54 岡田祥嗣
5 10 ダンツアタッカー 牡2 54 松山弘平
6 11 クレッセントムーン 牡2 54 M.デムーロ
6 12 タガノカルラ 牡2 54 太宰啓介
7 13 ノーブルアーレス 牝2 54 高倉稜
7 14 ウインバルドル 牡2 54 酒井学
8 15 タマモクレマチス 牝2 52 富田暁
8 16 デターミネーション 牡2 54 川田将雅

○高野師 「性格はいいですし、やる毎に良化。十分な仕上がりですよ。いいレースを期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集時から完成度の高い馬体が目立ったのがスカイクレイバーの16ことクレッセントムーン。節々が丈夫そうで鍛え甲斐のある姿に惹かれ、ダート好きとすれば1度は出資してみたかった父ヘニーヒューズ。タイミングが合いましたし、可動域の広い+大地をしっかり掴むような歩様は単純にダートでの活躍を思い描かせてくれました。

育成時のクレッセントムーンですが、1つ課題になったのが馬体の維持。完成度の高い馬体とは裏腹に中身は発育途上だったんでしょうし、走ることに前向きな面が微妙にオーバーワークをもたらしていたのかもしれません。また、普段かピリピリしていたのも悪影響だったと思います。悩まされる時期はありましたが、体力強化+精神面の成長で今はその不安はほぼ解消したと言えます。

また、NFしがらきへの移動直前、左前脚を腫らすアクシデントがありましたが、幸い大事には至らず。回復も早かったので6月7日に栗東へ連れ出すことが出来ました。

栗東へ辿り着いたクレッセントムーンは時間を掛けずにゲート試験に合格。1度ビシッと追ってみて反動・疲れがどこまであるか探り、このままデビューを目指すことになりました。追い切りの全体時計はそれほど目立っていませんが、ラスト1ハロンの時計が速いようにキレを感じさせます。母父サンデーサイレンスですし、芝が全くダメとも思えません。

あとはデビュー戦とすれば可愛そうな天候・馬場での競馬になる点がどう出るか。脚抜きの良い時計勝負は案外向くかもしれませんが、ゲートがそれほど速くなさそうなのが不安。奇数枠+スタートが下手なM.デムーロJ。後手を踏むとちょっと辛いですが、その可能性は非常に高いかなと見ています。スッとレースの流れに乗れれば、終いの脚がしっかりしている馬なので逆に勝ち負けに持ち込めるでしょうし。

バランスの取れた好馬体+センスの良さでいずれは堅実に走ってきてくれると見ています。勿論デビュー戦から期待はしていますが、クレッセントムーンには初めての競馬。戸惑うこともあるでしょうから、まずは次走以降に期待の持てる走りを見せてくれればと思います。

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ