2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.526 | トップページ | 2日に栗東・高柳大厩舎へ戻っています。☆アンナベルガイト »

2018年6月 2日 (土)

逃げ・先行馬が多くて流れは向きそうも、開幕週の馬場でどこまで差し込むことが出来るか…。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜阪神11R 鳴尾記念S(G3・芝2000m)3枠3番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで30日に時計

手塚師「30日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から直線で内に併せて同入しました。楽な手応えで余力十分に動いていましたし、最近の中では一番いい状態だと言っていいと思います。ダート戦を試した前2走は参考外と思っていますし、芝に戻す今回は何とか巻き返してほしいですね。スッと反応できるタイプではないので、早めから動いていくことになると思いますが、前がハイペースで引っ張ってくれる展開になれば嵌る可能性はあると思います」(5/30近況)

石川裕 24南W重 68.3- 53.9- 39.6- 13.2 馬なり余力
助 手 27南W良 55.1- 39.5- 12.8 馬なり余力
助 手 30南W良 67.8- 52.9- 38.7- 12.5 G前仕掛け シベリアンスパーブ(古オープン)一杯の内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神1日目(06月02日)
11R 鳴尾記念(G3)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヤマカツライデン 牡6 56 松山弘平
2 2 トリオンフ せ4 56 C.ルメール
3 3 モンドインテロ 牡6 56 石川裕紀人
4 4 テイエムイナズマ 牡8 56 古川吉洋
5 5 トリコロールブルー 牡4 56 岩田康誠
6 6 マルターズアポジー 牡6 56 武豊
6 7 ナスノセイカン 牡6 56 丸山元気
7 8 ストロングタイタン 牡5 56 M.デムーロ
7 9 タツゴウゲキ 牡6 56 秋山真一郎
8 10 ストレンジクォーク 牡6 56 浜中俊
8 11 サトノノブレス 牡8 56 川田将雅

○手塚師 「ここ2戦はダートを試したけど、合わなかったようだね。放牧明けだがしっかり乗り込んでいい仕上がり。芝ならこの相手でもやれていいし、先行馬いてレースもしやすそうだから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の重賞でワンパンチ足りない競馬が続いていたモンドインテロは、矛先をダートへ向けてみましたが、適性はあったとしてもダートのOP馬相手に互角以上の走りを要求するのはちょっと無理があった結果に。まあ、可能性を確かめるの賛成なので、この2戦は度外視して、これからのモンドインテロの頑張りに期待したいと思います。

前走後はNF天栄で再調整されてきた訳ですが、動きは良い頃と比べると一息。その為、7月の福島・七夕賞へと向かう動きはあったのですが、何とか状態が上がってきたことを受け、展開が向きそうなこのレースへ舵を切ってきました。

実質、10日競馬に近い形での参戦となりますが、追い切りは3本消化。最終追いはラスト気合をつけて追走同入と動きは悪くありません。思っていたよりも良い状態でレースへ臨めそうです。11頭と手頃な頭数というのも悪くないでしょう。

当初からの見立てどおり、ここは逃げ・先行馬が揃った組み合わせ。ハナへ行きたいヤマカツライデン・マルターズアポジーの主導権争いにストロングタイタン・タツゴウゲキ・トリオンフも先行して流れに乗りたいタイプ。極端なHペースにはならないでしょうが、淡々と淀みなく流れてはくれるでしょう。まあ、それでも開幕週なので容易には止まらず、前有利の競馬になってくるのかなと思います。

それに対して3戦ぶりの芝のレースとなるモンドインテロ。序盤はスッとレースの流れに乗れず、中団より後方でモタモタしそう。凡走してしまった昨秋のオールカマーのように縦長の展開になると巻き返しが利かず、後方のままレースを終えてしまう可能性も。稽古で1度感触を掴んでくれているとはいえ、テン乗りの石川Jは脚の使いどころに苦労するだろうなあと思います。また、石川Jの指示にモンドインテロがスッと反応してくれれば良いのですが…。

正直、なかなか良いイメージが沸きませんが、実績に関してはここでも上位。全てが噛み合えば、大駆けがあっても不思議ではありません。ここはモンドインテロの意外性に淡い期待を持ってレースぶりを見守りたいと思っています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.526 | トップページ | 2日に栗東・高柳大厩舎へ戻っています。☆アンナベルガイト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.526 | トップページ | 2日に栗東・高柳大厩舎へ戻っています。☆アンナベルガイト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ