最近の記事

出資馬一覧

« 平成30年度の顕彰馬にロードカナロアが選定されました。 | トップページ | ギリギリまで悩んでポチッと。 »

2018年6月13日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教の回数を週3回に増やし、一日置きに登坂しています。疲れはすぐに取れましたし、脚元も変わりないので、このまま進めていけるでしょう。調教では前向きさに欠けるので、それをなるべく改善できるように調整を行っていきます。馬体重は510キロです」(6/8近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られませんでしたし、脚元にも変化はなかったので、すぐに乗り出し7日から坂路調教も開始しました。新馬戦の内容を考えると、少し物足りないレースが続いているので、もっと鍛えていく必要がありそうですね。精神面の影響もないわけではないと思いますので、その辺も考慮しながら調整を続けていきます。馬体重は478キロです」(6/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「入場時は左トモの歩様が気になりましたので、軽めの運動で様子を見ていましたが、徐々に回復してきており、今はこの馬なりに悪くありません。今週から軽めの乗り運動を開始していますが、様子を見ながら徐々に進めていきます」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは前走の疲れが取り、以前骨折した箇所も問題なし。順調に攻めを強化できていますが、自分から走る気力が出てきてくれないと…。ここさえ変わってくれば、未勝利は勝てる筈です。

ヴェルトゥアルは精神面の成長と体力アップが必要不可欠。現状のままなら何度レースを使っても結果は同じに。鍛え上げることで素質に磨きが掛かってくると思います。長期展望で考えていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは懸念材料の左トモがクタッときていましたが、時間の経過と共に良化の兆し。症状は落ち着いてきているのでもう少しの間、リラックス重視の調整で十分だと思います。

« 平成30年度の顕彰馬にロードカナロアが選定されました。 | トップページ | ギリギリまで悩んでポチッと。 »

ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成30年度の顕彰馬にロードカナロアが選定されました。 | トップページ | ギリギリまで悩んでポチッと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ