最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】ボンディマンシュ »

2018年6月17日 (日)

この条件では底を見せていないも、良い頃のデキには到底及ばない感じ。この状態で古馬との初対戦は如何にも分が悪そうで…。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

6月17日(日)阪神9R・箕面特別・混合・ダ1200mに幸Jで出走します。6月13日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.6-69.1-54.8-41.0-13.1 7分所を直線強目に乗っています。短評は「動き今ひと息」でした。発走は14時25分です。

○松下調教師 「6月13日(水)は余力残しで。好調時には及ばぬものの、一応の態勢は整ったでしょう。ちょっと間隔が空いたのに加え、ここはクラスが上がっての1戦。降級馬も含まれるだけに、簡単には行かないかも知れません。どのぐらい戦えるか・・・」

≪調教時計≫
18.06.13 中村将 栗CW良 85.6 69.1 54.8 41.0 13.1 直強目余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神6日目(06月17日)
9R 箕面特別
サラ ダ1200メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メープル 牝3 52 川又賢治
1 2 ロードエース 牡3 54 幸英明
2 3 オールドベイリー 牡4 57 小崎綾也
2 4 モアニケアラ 牝6 55 浜中俊
3 5 ナムラヒューマン 牡6 57 鮫島克駿
3 6 シアーライン 牡5 57 松若風馬
4 7 フジノパンサー 牡5 57 酒井学
4 8 オンリーワンスター 牝5 55 高倉稜
5 9 スズカグラーテ 牝4 55 松山弘平
5 10 メイショウボノム 牡6 57 小牧太
6 11 タケルラグーン 牡6 57 松田大作
6 12 アグネスエーデル 牡6 57 荻野極
7 13 クレヴァーパッチ 牡3 54 秋山真一郎
7 14 ゼットマックイーン 牡5 57 水口優也
8 15 ブロンズテーラー 牝7 55 柴田未崎
8 16 ジオラマ 牡5 57 福永祐一

○松下師 「古馬相手になるけど、ダ1200mでは底を見せていませんからね。能力的にも通用すると思います。久々の分どうかですね」(競馬ブック)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月に今回と同じ阪神・ダ1200mで2勝目をあげたロードエース。好走するにはゲートが鍵になる馬ですが、スピードはホント良いものを秘めており、前々で立ち回ることが出来た前走は着差以上の完勝でした。

その前走後は一旦放牧で状態を整えた後、3歳OPの京都・端午Sを目標に。帰厩して順調に状態を整えていたのですが、レース1週前に両トモの繋ぎが腫れるアクシデント。そしてその後に体温の上昇も確認。結局は端午Sへの出走を見送り、放牧に出て状態を立て直す羽目になってしまいました。

ただ、アクシデント後の処置が良く、牧場へ戻ったときには体調・脚元は回復済。すぐに普通キャンターを乗り出し、2勝目と同条件のここへ照準を合わせてきました。調整は概ね順調に来ていると思っていましたが、帰厩後の動きは一息。元々硬さがある馬ですが、良化度がスロー過ぎる感じ。また、追い切りも2本と急仕上げと言われても仕方ありません。

良い頃と比べて6・7割の仕上げで臨む古馬との初対戦は如何にも分が悪いです。今回、大敗したとしても、度外視するぐらいに考えたいです。この馬のスピードなら、いずれはこのクラスでも対等以上にやれるでしょうから。

« シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】ボンディマンシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】ボンディマンシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ