2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(6/9・10) | トップページ | 勝ち馬に主導権を奪われ、Sペースからの瞬発力勝負に。直線半ばでエンジンが掛かるも勝ち馬を脅かすところまで行かず。2着に敗れる。★インヘリットデール »

2018年6月 7日 (木)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 シグナライズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週末にビシッと。動き自体は余裕が感じられ、とても良かったと思います。一方、テンションが日によってバラ付き気味。もう少し気持ちの面が安定すれば・・・ですね。スケジュールを調整中。そう遠からずに厩舎へ向かうかも知れません」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月29日(火)にハロン15秒のラップを刻みました。動き、息遣い共に重さを残す印象ながら、これから本数を積むに連れて良化を遂げそうな雰囲気。及第点を与えられると思います。翌日以降に目立ったダメージが生じなかったのも何よりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

背中の張りをメンテナンスしながら、徐々に調教の負荷を高めていたシグナライズ。先週末に速いところを乗ったようですが、その動き・雰囲気は上々とのこと。じっくり立て直してきた効果が見込めるでしょう。また、今後についてはスケジュールを調整中とのこと。函館の番組表を見ると、7月8日に牝馬限定の1000万下・かもめ特別(芝1800m)が組まれています。おそらくこのレースでの復帰でしょう。

ダヴィンチは久しぶりにハロン15秒の調教を消化。重苦しさが残る動きだったようですが、その後の反動がなかったのは何より。これから本数を重ねていければ、良い方へ変わってきてくれるでしょう。ただ、今後も焦ることなくマイペースを維持して進めてもらえればと思います。

« 今週の出走馬(6/9・10) | トップページ | 勝ち馬に主導権を奪われ、Sペースからの瞬発力勝負に。直線半ばでエンジンが掛かるも勝ち馬を脅かすところまで行かず。2着に敗れる。★インヘリットデール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(6/9・10) | トップページ | 勝ち馬に主導権を奪われ、Sペースからの瞬発力勝負に。直線半ばでエンジンが掛かるも勝ち馬を脅かすところまで行かず。2着に敗れる。★インヘリットデール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ