最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 古馬との初対戦でどこまでやれるか未知数だったも、鞍上の好リードに導かれ、早目先頭から後続の追撃を凌ぎ切る。3勝目を挙げる。☆アンブロジオ | トップページ | JRAの競走馬登録完了。20日にゲート試験に初挑戦するも不合格に。★スイートウィスパー »

2018年6月21日 (木)

15着という結果はちょっとショックも、良い頃の状態・動きで臨めなかったのでこの結果は仕方なし。スピード自体はこのクラスでも通用。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

6月17日(日)阪神9R・箕面特別・混合・ダ1200mに幸Jで出走。16頭立て8番人気で1枠2番からハイペースの道中を7、6、7番手と進み、直線では最内を通って1秒3差の15着でした。馬場は良。タイム1分12秒9、上がり37秒4。馬体重は2キロ減少の482キロでした。

○幸騎手 「トモを落としてしまい、スタートで幾らか後手を踏む格好。でも、その後はスッと先団へ取り付けました。4コーナーを迎えた際も、まだ手応えは残った状態。ただ、その割にはラストで伸び切れなくて・・・。クラスに慣れれば1000万下でも戦えるはず。申し訳ありません」

○松下調教師 「数字こそ大きく変わらぬものの、やはり見た目に細く映る感じで・・・。そのあたりを考慮。帰厩後は幾らか加減した調整でした。スピード自体は通用。着順ほど大きく負けていないでしょう。今回は調子が落ちていた印象。本来の姿を取り戻せれば、もっと走れると思います。ゲートインには相応の間隔も必要。放牧へ出して立て直したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。6月20日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して夏以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○松下調教師 「脚元等に関しては問題なさそう。それを確認した上で6月20日(水)に千葉のケイアイファームへ向かっています。移動後の様子に応じて復帰プランを検討する方針。まずはリフレッシュを図ると同時に、ボリュームを取り戻して欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古馬と初対戦とはいえ、実績のある阪神・ダ1200mで淡い期待を持っていたロードエース。それだけにブービーの15着に敗れたのはちょっとショックですが、ゲートで後手を踏みながらもレースには参加できていたので、展開次第で十分巻き返せる筈。スピードは通用するものは見せました。最後、伸びあぐねた大きな要因は追い切りの動きが冴えなかったように状態が戻り切っていなかった為でしょう。度外視したい1戦となりました。

レース後のロードエースですが、脚元等に異常はなし。ただ、レースを使うには相応の間隔が必要となりますし、肝心の状態が一息。1から立て直す必要があるでしょう。ただ、暑さに弱い馬なので、馬体のボリュームを戻して状態を上げていくことは苦戦しそう。今回のように早目に次走を設定せず、状態が整ってから改めてレースを検討する感じで進めて欲しいです。

次走では確実に今回より良いデキで臨めるでしょうから、1000万下でも通用することを結果で示してもらいたいです。

« 古馬との初対戦でどこまでやれるか未知数だったも、鞍上の好リードに導かれ、早目先頭から後続の追撃を凌ぎ切る。3勝目を挙げる。☆アンブロジオ | トップページ | JRAの競走馬登録完了。20日にゲート試験に初挑戦するも不合格に。★スイートウィスパー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古馬との初対戦でどこまでやれるか未知数だったも、鞍上の好リードに導かれ、早目先頭から後続の追撃を凌ぎ切る。3勝目を挙げる。☆アンブロジオ | トップページ | JRAの競走馬登録完了。20日にゲート試験に初挑戦するも不合格に。★スイートウィスパー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ