2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2018年6月16日 (土)

実績のある舞台で力は出してくれる筈も、どうしても速い脚を使えないので…。善戦以上となると正直厳しそう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜函館10R 駒ヶ岳特別(芝2600m)5枠6番 蛯名J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:13日に函館Wコースで追い切り

荒川師「13日に函館Wコースで追い切りました。馬場がかなり悪くなっていましたので、時計は目立つものではありませんが、移動前の栗東でしっかり調教を積んできましたので馬体は仕上がっています。2000mぐらいの距離だと、どうしても決め手のある馬にやられてしまいますが、ゆったりした距離なら最後はスタミナ勝負になるので、自分のリズムで競馬をすればいい結果に繋がるはずです。相手は少し揃っていますが、条件はこの馬にピッタリなので、蛯名騎手の手綱捌きに期待しています」(6/14近況)

助 手 10函W稍 71.8- 56.9- 41.8- 13.9 馬なり余力
助 手 13函W重 70.5- 54.7- 40.5- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回函館1日目(06月16日)
10R 駒ケ岳特別
サラ 芝2600メートル 3歳上500万下 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディバインブリーズ 牡3 53 丸山元気 須貝尚介
2 2 マサハヤニース 牡3 53 武豊
3 3 センショウレイナ 牝5 55 吉田隼人
4 4 トロピカルストーム せ5 57 岩田康誠
5 5 カスタディーヴァ 牝4 54 藤岡佑介
5 6 ブライトクォーツ 牡4 57 蛯名正義
6 7 ドルフィンマーク せ5 57 四位洋文
6 8 ピスカデーラ 牝4 55 C.ルメール
7 9 ダブルバインド 牡4 57 北村友一
7 10 イルフォーコン 牡5 57 松岡正海
8 11 プティットクルール 牝4 55 藤岡康太
8 12 マスターコード 牡4 57 勝浦正樹

○細川助手 「バテないけど、トップスピードが少し足りない分、勝ち切れていないのかも。稽古の動きは悪くないので、前で運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の新潟・胎内川特別はこれまでのレースぶりとは異なり、五分のスタートからスッと前へ。道中は好位の2番手から手応え良く追走することが出来ていました。そして余裕を感じさせつつ最後の直線へ。あとは逃げ馬を交わして粘り込みさえすれば、念願の初勝利だったのですが…。

万全を期して追い出しても、そこから速い脚を使えないのがブライトクォーツ。タフに頑張ってくれているのですが、成長というか進化が窺えません。

前走後は連闘で新潟・荒川峡特別に投票するも、非抽選で除外に。そこで目標を切り替え、在厩調整で6月の函館開催に備えてきました。調整内容は1本ビシッと追われた程度ですが、栗東で2本・函館入りして2本の計4本を消化。1度叩いた上積みはそれほど見込めなくても、デキ落ちを心配する必要もありません。

ただ、開幕週ということで抜けた存在はいないも、粒の揃ったメンバー構成。この条件ならバテない強みは生かせても、やはり何かに差されそうな雰囲気。善戦以上となると、人気馬の盆走が必須条件です。

まあ、これから約3ヶ月、北海道シリーズで芝2600morダ2400mを使い続けることになるブライトクォーツ。その中で何とか1勝を掴み取って欲しいです。

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ