2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 7日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 7日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ロジャーズクライ »

2018年6月 9日 (土)

1000万下から再出発。実績は誇れるも、この条件が合っているとは思えず。まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京9R 八王子特別(ダ2100m)5枠5番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで6日に時計

牧師「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが追走し、最後は同入する形でゴールしています。脚取りは最後までしっかりしていて動きは悪くないと思いますし、一番良かった頃に比べるとまだそこまでには及びませんが、前走や前々走時よりは状態はいいと思います。いい意味で煩いところが出てきて、活気が戻ってきた印象がありますよ。追い切り後の馬体を見るとまだもう一皮厚い感じがしたので、そこはレースまでに飼い葉の量を工夫しながら上手く調整していければと思います。無理せずじっくり休ませたのが良い方に向いたと思いますし、ここは仕切り直しの一戦といきたいところです」(6/7近況)

助 手 3南坂良 57.5- 40.2- 25.8- 12.7 馬なり余力
助 手 6南坂良 55.1- 39.1- 25.2- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(古500万)強目を0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京3日目(06月09日)
9R 八王子特別
サラ ダ2100メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダイシンカローリ 牡3 54 C.ルメール
2 2 ワカミヤオウジ 牡3 54 田辺裕信
3 3 クールエイジア 牡6 57 津村明秀
4 4 ナンヨープルートー 牡4 57 戸崎圭太
5 5 リゾネーター 牡4 57 木幡巧也
6 6 ミキノトランペット 牡4 57 田中勝春
6 7 フレンドミラクル 牡5 57 松岡正海
7 8 クレディブル 牡3 54 内田博幸
7 9 シフォンカール 牝5 55 菊沢一樹
8 10 ミッキーポジション 牡3 54 横山典弘
8 11 カブキモノ 牡5 57 三浦皇成

○牧師 「前走の大敗の原因がよく分かりませんね。息遣いにはまだ良くなる余地がありますが、動きは悪くありません。距離が鍵ですが、1000万に降級なら見直せるはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応える+蹄の不安で休養が長引いたリゾネーター。何とか昨年末のベテルギウスSで復帰することは出来たのですが、古馬との初対決は経験値の差・世代間のレベル差から分が悪いのは重々承知していました。ただ、レース内容の悪さは想像以上。時計が速くなると辛いと感じていましたが、勝負どころからのペースアップに対応しきれず。大型馬なので中身が出来ていなかったとも言えますが、負け方は精神面の脆さを出した感じ。直線を向く前に勝負は決していました。

前走後は負け方も良くなかったのでNF天栄で即立て直しを図られることになりましたが、移動後の馬体チェックで右前脚の蹄を痛めていることが判明。ウォーキングマシンの運動のみに止めて様子を窺うことになりましたが、この症状は時間の経過と共に回復。坂路で普通キャンターを乗れるまできていたのですが、今度は左前脚の膝裏に張りが出て、再度ペースダウン。場所が場所なだけに無理を出来ず、トレッドミルを併用しての調整を余儀なくされました。それによって、500キロを優に超える大型馬のリゾネーターは馬体を持て余し、態勢を整えるのに一苦労。結果としてクラス再編成後の復帰となってしまいました。

5月10日に美浦へ戻ってきたリゾネーターは坂路オンリーの追い切りですが、動きはひと追い毎に良化。併せ馬を行っても、他馬を気にしているような素振りは見受けられません。脚元のトラブルで復帰は延びましたが、その分、気持ちのリセットは適ったのかなと思います。あとは前走時同様に見た目の動きではなく、中身がしっかり伴っているかどうか。

1000万下まで下がれば、実績面から巻き返して当然とも言えますが、前走の負け方が良くなかったですし、手前の替え方が下手なリゾネーターは直線の長いコースが合っているとは言えず。距離も未知数ですし、期待よりも不安な気持ちが強い1戦です。1000万下からの再出発で上を目指していって欲しいですが、今回に関しては次走以降に期待が持てる走りが出来るかどうかを重視したいと思います。

« 7日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 7日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ロジャーズクライ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 7日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ロジャーズクライ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ