2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) | トップページ | 中1週のローテで再度の新潟遠征。中間の調整はちょっと手緩いも、大型馬ゆえに叩いた上積みに期待。前走より明らかに強化されたメンバー相手にどこまで通用するか。★アンナベルガイト »

2018年5月13日 (日)

フレグモーネの症状は良化も、NF天栄へ移して1から立て直すことに。★フロントライン

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:美浦トレセン/12日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

小笠師「その後は左前脚のフレグモーネは治まりましたし、その点に関してはもう心配はいりませんが、調教のペースを落としていたため馬体が緩んでしまっています。ここからまたやり直していくとなると時間が掛かってしまいますし、いったん放牧に出して心身ともにリセットしてから進めていく方が馬への負担も軽く済むと思います。出来ればゲート試験に合格してから放牧に出させていただきたかったところですが、外見に比べてまだ中身が成長していないのでしょうし、ここは焦らず馬の状態に合わせて進めさせていただきたいと思います」(5/10近況)

⇒⇒12日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(12日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

発症したフレグモーネが徐々に良くなっていたフロントライン。今はもう心配いりません。また、今後について状態を観察してきた訳ですが、調教を緩めたことですぐに進めていける状態ではないとのこと。ここで無理する必要はないですし、NF天栄へ移して1から立て直すことは妥当な判断でしょう。12日にNF天栄へ到着しています。

まずは入厩して進めてきた疲れを取り除くことが大事。しっかりリフレッシュを図ってから再始動をお願いします。鍛え直す良い機会が与えられたと思い、コツコツ乗り進めていって欲しいです。

« シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) | トップページ | 中1週のローテで再度の新潟遠征。中間の調整はちょっと手緩いも、大型馬ゆえに叩いた上積みに期待。前走より明らかに強化されたメンバー相手にどこまで通用するか。★アンナベルガイト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) | トップページ | 中1週のローテで再度の新潟遠征。中間の調整はちょっと手緩いも、大型馬ゆえに叩いた上積みに期待。前走より明らかに強化されたメンバー相手にどこまで通用するか。★アンナベルガイト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ