2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牡馬・放牧組) | トップページ | 当初の予定を1週早めての出走。負荷をしっかり掛けて仕上がりは問題なさそう。脚の使いどころが難しい馬ですが、三浦Jの手腕でこれまでと違う姿を見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

2018年5月13日 (日)

中1週のローテで臨む今回。追い切りに古川Jが跨るなど調整は意欲的。Sペースからの決め手勝負になるのを嫌って、積極的に動いていって欲しい。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜京都9R 白川特別(芝2400m)3枠3番 古川J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「9日にCWコースで追い切りました。古川騎手に感触を確かめてもらいましたが、いい手応えを掴んでくれたみたいですし、エンジンのかかりは遅いものの、動きは良かったと言っていました。輸送で減った馬体もすぐ戻りましたし、今度は近場の京都なので、そこまで大きく減ることはないでしょう。ひと叩きして特に気が張ったところもなく、前走前と変わりない状態を保っているので、ひと叩きした上積みが感じられます。古川騎手には4角で先頭に立つぐらいの気持ちで早めの競馬をしてもらおうと思います」(5/10近況)

古川吉 9CW不 84.5- 68.5- 53.7- 39.5- 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都8日目(05月13日)
9R 白川特別
サラ 芝2400メートル 4歳上1000万下 指定 混合 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ローデルバーン 牡5 57 水口優也
2 2 サトノシャーク 牡4 57 荻野極
3 3 ヴィッセン 牡7 57 古川吉洋
4 4 サトノリュウガ 牡4 57 松山弘平
5 5 プレゼンス 牡4 57 秋山真一郎
6 6 シャインブライト 牡5 57 国分優作
7 7 インヴィクタ 牡4 57 酒井学
7 8 グローブシアター 牡4 57 浜中俊
8 9 メイショウカミシマ 牡4 57 太宰啓介
8 10 スティルウォーター 牝5 55 松若風馬

○斉藤崇師 「前走は久々の芝だったが、それなりの位置で運べたし、最後もバテずに頑張っていた。それほど切れないので上手に立ち回れるようなら」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

斉藤崇厩舎に転厩しての初めての実戦となった前走のヴィッセン。どうしても長距離輸送だと馬体を減らしてしまいますが、久々の芝+直線の長い東京コースでちょっとビックリの奮闘劇。ダートだと行き脚が付かず、後方からの競馬を余儀なくされていましたが、前走の芝ではスッと先行出来る程。この豹変ぶりには正直驚きました。ただ、最後の直線、スッと反応できない弱み+切れない脚で狭い位置で待たされる誤算。前が開いてから再度詰め寄っただけに勿体なかったです。

その前走から中1週で臨む今回。今回は近場の京都なので馬体を大きく減らすことはないでしょう。また、間隔が詰まっている中、最終追い切りでは今回騎乗する古川Jに跨ってもらい、CWコースでそれなりの負荷。調整ぶりは好感です。

ただ、今回の相手関係ですが、イキの良い4歳馬が強力。それぞれにまだまだ上を目指せる素材ですし、決め手比べでは太刀打ちできないでしょう。展開を読むと、メイショウカミシマが楽に主導権を奪う形でSペースからの決め手勝負が濃厚。好枠を引き当てたヴィッセンは2・3番手でレースの流れに乗れると思います。古川Jには勝負どころでズブさを出さないように、他馬の仕掛けを待つのではなく勢いを付けて最後の直線に挑んで欲しいです。道悪に関してはハッキリ言えませんが、渋太さが生きる助けになってくれれば嬉しいです。

勝ち負けの争いに持ち込むには人気馬の凡走が必須でしょうが、まずは積極的な競馬で見せ場を作って欲しいところ。そして前走以上の結果(5着まで)を求めたいです。

« ロードなお馬さん(牡馬・放牧組) | トップページ | 当初の予定を1週早めての出走。負荷をしっかり掛けて仕上がりは問題なさそう。脚の使いどころが難しい馬ですが、三浦Jの手腕でこれまでと違う姿を見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牡馬・放牧組) | トップページ | 当初の予定を1週早めての出走。負荷をしっかり掛けて仕上がりは問題なさそう。脚の使いどころが難しい馬ですが、三浦Jの手腕でこれまでと違う姿を見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ