最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(藤原英厩舎) | トップページ | 【ロード】追加候補馬たち »

2018年5月11日 (金)

G1の後のレースで雰囲気に呑まれたのかテンション高く。レースでは追走に余裕がなく、最後の直線で早々に失速しまい、まさかの14着に終わる。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京12R 立川特別(ダ1400m)14着(1番人気) H.ボウマンJ

シャドーロール着用。五分のスタートを切ると、道中は中団の8番手からの追走、4コーナーから徐々に鞍上の手が動き始め、直線に向いてもいつもの豪快な末脚が見られず、後方で流れ込むようにレースを終えています。

H.ボウマン騎手「道中は中団のいいポジションから運ぶことが出来たと思います。ただ過去のレースVTRを観ても、勝負どころをもっといい手応えで上がっていけるイメージだったのですが、今日は早くも手応えが怪しくなってしまいました。直線で追い出すと少し脚を使っただけで、すぐに脚が上がってしまいました。もしかすると久々の競馬だったのが堪えてしまったのかもしれません。チャンスがあると思っていただけにこの結果は残念ですが、今回は彼(ブロードアリュール)の日ではなかったのでしょう」

尾関調教師「返し馬まではいい雰囲気だったのですが、待機所から段々と気が入ってきてしまったようです。おそらく無駄なところで力を使ってしまったので、いつものように持ったままで勝負どころを上がって行けず、最後も脚が上がってしまったのだと思います。あまり効果があるかは分かりませんが、今後はメンコを着用することも検討した方がいいのかもしれません。レース後の上がりに異常は見られませんでしたが、トレセンに戻ってから今後の方針を検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目感はなかったが、テンションが高かった。道中は離れた中団で流れに乗っていたが、4角で手応えは怪しかった。今日はキャリアの浅さが出たのだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先週は人気に応えることが出来ず申し訳ありませんでした。レース後は獣医に状態をチェックしてもらいましたが、どこが痛いというわけではないものの、右トモには疲れが見られますね。中2週で同条件の番組が組まれていますが、あまり間隔を詰めて出走させるのもどうかと思いますし、もう少しこちらで様子を見させていただきどうするか判断したいと考えています」(5/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のタフな競馬が今回に生きてくれると期待したブロードアリュールでしたが、まさかまさかの14着。G1の後のレースということで雰囲気に呑まれたところがあったのかな? レースを迎える前にテンションがかなり高くなっていたみたいです。

レースは外枠でしたが、スッとゲートを出て、出たなりの追走。良い位置を確保したなあと思う一方で、追っ付けながらの追走。キックバックを嫌がる感じはなかったのですが…。行きっぷりの悪さに道中不安を感じていました。そして4角を回ってくる時にはボウマンJの鞭が早くも1発飛ぶことに。外から他馬と一緒に伸びてくる感じはありましたが、早々にガス欠。その後は無理をしなかったのか、ブロードアリュールの気持ちが萎えたのかは分かりませんでしたが、14着まで後退してしまいました。

もっと上のクラスで頑張ってもらわないといけない素材という認識ですが、この負け方は非常に悩ましいところ。どこか痛いところがあって凡走したという感じではなさそうですし。

レース後の状態は、右トモを中心に相応の疲れが見られるブロードアリュール。中2週での出走を視野に入れていますが、ここで無理をする必要はないので、精神面のケアも必要となってくるでしょうから、個人的には放牧に出して心身のリセットをお願いしたいです。

« ロードなお馬さん(藤原英厩舎) | トップページ | 【ロード】追加候補馬たち »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(藤原英厩舎) | トップページ | 【ロード】追加候補馬たち »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ