最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(国枝厩舎) | トップページ | G1の後のレースで雰囲気に呑まれたのかテンション高く。レースでは追走に余裕がなく、最後の直線で早々に失速しまい、まさかの14着に終わる。★ブロードアリュール »

2018年5月11日 (金)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。5月3日(木)測定の馬体重は527キロ。

○当地スタッフ 「この1週間もハロン20秒のキャンターを入念に消化しました。跨がっている際に両トモの可動域の狭さが気になる感じ。右側がより目立っています。獣医師と話し合って5月5日(土)に行なったショックウェーブ治療の効果に期待を寄せましょう」

Photo_6 シグナライズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントに使って来た影響かも。歩様は気に掛からぬものの、背中に張りが感じられました。でも、ショックウェーブを打ったら随分と解消。効果が得られた印象です。必要に応じてケアを施しながら、このまま乗り進めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチは時間の経過と共に良くなってくれると見ていたのですが、トモの疲れが抜け切れていない様子。5日にショックウェーブ治療を行ったようなので、これで回復が促進されることを願っています。

北海道のケイアイファームへ移動しているシグナライズ。馬場で乗り出していますが、こちらも連戦の疲れが取り切れていない様子。背腰の張りを和らげる為、こちらもショックウェーブ治療を行ったところ、だいぶ効果が見られたようです。ひとまずホッとしましたが、今しばらくはペースを上げずにケアを優先してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(国枝厩舎) | トップページ | G1の後のレースで雰囲気に呑まれたのかテンション高く。レースでは追走に余裕がなく、最後の直線で早々に失速しまい、まさかの14着に終わる。★ブロードアリュール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(国枝厩舎) | トップページ | G1の後のレースで雰囲気に呑まれたのかテンション高く。レースでは追走に余裕がなく、最後の直線で早々に失速しまい、まさかの14着に終わる。★ブロードアリュール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ