最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.580 | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

2018年5月 5日 (土)

【近況】【画像&動画更新】クレッセントムーン

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間は坂路の登坂回数を週3日に増やしています。その分負荷が強まっていますが、飼い葉は問題なく食べていますし、馬体重も大きく減らさず調整できているのはいい傾向だと思います。見た目的にも馬体の張り・艶に問題は見られず、いいボディコンディションを保てていると思いますよ。現在の調教での動きからすると、早い時期から始動していけそうですし、それを見据えてゲート練習も並行して行っていますが、今のところ問題なく進めることが出来ています。馬体重は477キロです」(4/15近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2300m

担当者「この中間は週1回ハロン14秒までペースを上げています。前向きにしっかりと調教に臨めるだけでなく、最後まで脚色が衰えることなく坂路を登坂出来るようになりました。ただ、ハロン14、15秒のペースで上がってきた後の常歩は少しテンションが高いですから、ここは気をつけていかなくてはいけません。体調面や脚元にも現時点で問題なく順調に進められていますので、比較的に早めに移動出来そうです。今後も現在のペースで乗り込みを重ねて5月中の移動を視野に進めてまいります。馬体重は474キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速い調教を重ねることで気性面でピリピリした面を窺わせるクレッセントムーンですが、前向きさはあるので、これぐらいのテンションの高さは許容範囲という感じ。坂路の動きは躍動感がありますし、芝でも走れるようなら楽しみは更に増します。

今後の課題・注文とすれば、攻めを強化する中での馬体減はいくらか解消されてはいますが、理想はもう少し増えて、多少余裕のある造りで牧場での生活を送って欲しいところ。また、最新動画でも3頭併せで頑張ってくれていますが、僚馬に挟まれる形での3頭併せでの動きを見てみたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.580 | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.580 | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ