最近の記事

出資馬一覧

« 左前脚に軽い腫れが確認された為、移動は延期になりました。★クレッセントムーン | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2018年5月15日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1600m

担当者「この中間も一日置きに週3回の坂路調教を継続しており、ハロン16秒から日によっては終いハロン15秒まで伸ばしています。常歩時はいくらかソワソワして集中力を欠いたところを見せていますが、走り始めると真面目ですし、とても前向きに調教に取り組むことができています。徐々に筋肉量が増しており、騎乗していてもとても安定したパフォーマンスを見せるようになってきました。夏の北海道開催でゲート試験にパスすることを、現時点の目標にしています。馬体重は466キロです」(5/15近況)

Photo アンプレヴーの16

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での乗り込みを再開しハロン14秒まで脚を伸ばしています。トモの緩さからハミにもたれてくる馬なのですが、コントロールしにくいわけではなく、逆に柔らかい乗り味が気持ちよく感じます。もう少し馬体がしっかりして、もたれる面が解消されてくると、より良くなってきそうですよ。凄く煩い性格ではありませんが、あまり人懐っこい感じではなく、どちらかと言うと気難しいタイプですから、ひねくれてしまわないよう丁寧に付き合っていきたいと思います。馬体重は464キロです」(5/15近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。継続した乗り込みでトモに力が付いてきたことで、背中からトモを上手に使って走れるようになってきていますね。跨ってもドシッとしてだいぶ安定感が出てきた印象です。普段は落ち着いていながらも、調教へいけば気持ちが入るメリハリのある気性になってきています。ここにきて全体的に良くなってきている印象ですが、まだ鍛えていけばトモに力強さが出てくると思うので、しっかりと体を使わせながら運動を進めていきたいと思います。馬体重は415キロです」(5/15近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週2回の坂路調教で強めの負荷をかけています。2回ともに2本ずつ登坂し、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン15秒、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン14秒から終いハロン13秒までペースアップしています。ハロン13秒でもまずまずの手応えで登坂していますし、ペースを上げてもテンションが高くなったり、入れ込んだりすることが全くないところは好感が持てますね。馬体は更にボリュームアップしており、順調な成長ぶりを見せています。相変わらず毛艶もよく、脚元にも不安な点はありません。走りはパワフルですし、スタミナもありますから、ダートの中長距離戦に適性がありそうですね。馬体重は513キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは幼さを垣間見せますが、速い調教に関しては真面目に対応。自分から走ろうとする姿勢が見えるのも好印象です。ただ、成長のスピードは緩やかな馬ですから、根気良く進めていくのがベターな選択でしょう。走ってくる馬だと思うので、心身のバランスが整ってくることを待ちましょう。

アンプレヴーの16はそれほど大きな馬ではありませんが、トモに緩さが残るので、現状はハミに頼った走りになっているとのこと。周回コースで走らせると、内か外へモタれる面を見せているのでしょう。まあ、この点は馬体がパンとすれば改善の余地はあると思いますが、ハミ受けがスムーズになるように意識して日々乗る必要があるのかなとも思います。性格に関しては、一癖秘めているようなので、今の内に人間との信頼関係を再構築してもらえればと思います。

エレンボーゲンは休むことなく継続して乗られているのは○。じわじわ良くなってきているのは確かでしょう。ただ、やはり1番の課題は馬体重。410キロ台から減ることはないのですが、増えてもいません。食欲が増すような取り組みをそろそろ考えていって欲しいです。

ジーナアイリスは考えられたメニューで十分な負荷を掛けられています。それに応えて、着実にパワーアップしているのも○。そして堂々と立ち振る舞うことが出来ているのも頼もしいです。活躍はダートの中・長距離でしょうが、母の名を高めるような活躍をぜひともお願いします。

« 左前脚に軽い腫れが確認された為、移動は延期になりました。★クレッセントムーン | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

エレンボーゲン」カテゴリの記事

ジェラーニオ」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左前脚に軽い腫れが確認された為、移動は延期になりました。★クレッセントムーン | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ