出資馬一覧

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 久々+初ダートの前走を使い、馬体が絞れてレースぶりは良化。走破時計も詰めたのですが、大幅なメンバー強化で9着に敗れてしまう。★アンナベルガイト »

2018年5月17日 (木)

前に壁を作ることが出来たお陰で力まず脚を溜めることが出来たのが好走の要因。1キロ軽くなった斤量も3着争いに有利に働く。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R 緑風S(芝2400m)3着(9番人気) 石川J

反応よくゲートを出ると促しながら前を窺い、4番手の内目に付けて流れに乗ります。3,4コーナーも同じようなポジションで回り、直線は内に進路を取って懸命に追われると、先に抜け出した上位2頭には及ばなかったものの、後続の追撃は何とか振り切り3着でゴールしています。

石川騎手「ある程度前に付けるように言われていたので、スタートから出していきました。前残りの展開でしたから、結果的に悪くないポジションだったと思います。最初に出して行きながらもすぐに収まってくれて、道中は力むことなくリズムよく走っていました。直線は前の馬がフラフラしていたので、少し躊躇したのですが上手く内が開いてくれました。逃げた馬がそのまま押し切ってしまったのは誤算でしたが、グランドサッシュも切れないながらも最後までしっかりと脚を使ってくれました。道中はモタれることもなく、とても乗りやすかったです」

武市調教師「前回は外枠から気分よく行き過ぎてバテてしまいましたから、今回は内枠でしたし内側の馬場もそれほど荒れていなかったので、2,3列目の内目に付けて脚を溜めるように指示を出していました。また、最近はかなりズブくなっているので3コーナー過ぎから早めにプレッシャーをかけていくようにと指示していましたが、その通りに上手く乗ってくれたと思います。直線半ばで一瞬進路がなくなりそうでしたが上手く開いてくれて、最後はしっかりと脚を使ってくれましたね。今回はやや急仕上げだったので、その辺りがどうかと思っていたのですが、やはりこれぐらいの距離と東京コースが合っているのでしょう。一度叩いて次は更に良くなってくると思いますが、脚元に不安のないタイプではありませんので、今後の予定はレース後の状態をよくチェックしてから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の内でロスなく立ち回る。追われてからも上々の伸び。得意の東京、しかも時計の速い長距離戦で良さが出た。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月3日の阪神・グリーンS、もしくは6月16日の東京・ジューンS

武市師「レース後も脚元含め状態に変わりはありませんでした。17日から騎乗運動を再開し、歩様などのチェックをしていくつもりです。前走は正直少し追い足りないと思っていたので、今後の状態に変わりなければ続戦したいと思っています。ただ、グランドサッシュにとっての適当な番組がなく、輸送競馬と右回りコースでも距離に拘って中2週で阪神に行くか、距離は足りないですが東京コースに拘って次開催の3週目に行くか、悩ましいところです。今後の状態を見ながら検討させていただきます」(5/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢・キャリアを重ねて、切れ味が鈍ってきているグランドサッシュ。それを補う為に、前々の競馬で渋太さ・バテない強みを生かす競馬を心掛けていますが、気分良く先行してしまうと、追ってからの甘さに繋がってしまいます。

それ故、脚の使いどころが難しいなあと感じていましたが、今回は好枠を生かし馬群の内で溜めながらの追走。前に壁を作ることが出来たのでゲートから出していっても力むようなことはなかったです。また、ズブさを見せる面は実績のある左回りでマシだったと思いますし、石川Jが気を抜かさずにポジションを維持してくれました。そして良い雰囲気で最後の直線へ向いてくれたと思ったのですが…。

少し進路取りに迷うところがあり、また、いざ追い出してからの反応・伸びが手応えの割にジリジリと渋い感じで。残り200mでは勝ち馬・2着馬が後続を突き放し、グランドサッシュはヴァフラーム・スプマンテという人気上位馬との3着争いへ。

正直、競り負けるだろうと見ていたら、進路が開いてからのグランドサッシュは最後までじわじわと加速。逆に2頭を競り落として3着は安泰の内容。時計の出る軽い芝への適応力を示してくれましたし、54キロの斤量が何気に効いたように思います。

レース後のグランドサッシュですが、高速決着の反動もなく、ひとまず順調。在厩して次走を目指すことになりました。その次走候補が2鞍示されましたが、距離不足でも実績のある東京で使うのが賢明でしょう。グランドサッシュは長距離輸送で馬体を減らしやすいタイプでもあるので。また、今回手が合うことを証明してくれた石川Jに引き続き騎乗をお願いしたいです。

年齢+脚元に持病を抱えている現状から1戦1戦が重みのあるレースになってきますが、まだまだ通用する力はあるので、コツコツと頑張ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 久々+初ダートの前走を使い、馬体が絞れてレースぶりは良化。走破時計も詰めたのですが、大幅なメンバー強化で9着に敗れてしまう。★アンナベルガイト »

グランドサッシュ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 久々+初ダートの前走を使い、馬体が絞れてレースぶりは良化。走破時計も詰めたのですが、大幅なメンバー強化で9着に敗れてしまう。★アンナベルガイト »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ