2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(5/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東牡馬・牧場組) »

2018年5月 4日 (金)

【近況】【画像&動画更新】パラダイスリーフ

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回ウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、坂路コースに入る日を1日増やして乗り込んでいます。調教量が増えて、少し馬体がシャープになってきたので、マシンのみの日を作り、あまり体を減らさないように注意しました。先月と比べて現在は、馬体重が10キロ増えましたが、太ったというよりも幅が出てゆとりのある馬体に成長しています。気性的にはまだ幼さは残るものの、以前より落ち着けるところが増えてきています。ここ数カ月の馬体重の増減が大きいですが、飼葉をしっかり食べて運動しての変化ですので、心身ともに日々力強く成長をしていることを感じています。馬体重は457キロです」(4/1近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路調教を週3回に戻し、それ以外の日は周回コースで長距離をじっくりと乗り込み、体力強化に努めています。乗り込みつつ動きは以前よりもしっかりしてきていますし、馬体に関しても体重の割に腹回りにゆとりを残しつつ進めることができています。毛艶も少しずつ良くなってきており、状態は上がってきていますし、今後の更なるペースアップの下地が出来つつあります。馬体重は460キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体が減ってきたので少し軽めの調整をメニューに織り交ぜた時期はあったも、調教を休むようなことはありません。ひとまず順調だと言えます。

ただ、腰高な馬体+落ち着きが欲しい気性から、パラダイスリーフはまだまだ幼さが残る現状。その分、伸びシロは大きいので、秋以降の入厩+始動を目指して進めて欲しいです。ひと夏越してガラッと良くなってきてくれることを願っています。

« 今週の出走馬(5/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(5/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ