最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離に関しては未知数も、雄大なフットワークから繰り出される推進力は圧巻。抜きん出た身体能力の高さで他馬を圧倒して欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | 次走は来月9日の東京・八王子特別に決まりました。☆リゾネーター »

2018年5月21日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 フォーエバーローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は510キロ。

○当地スタッフ 「トモを中心に緩さが感じられるのはこの血統らしさ。重賞タイトルを射止めた姉達に通じる面で、好意的に受け止めて構わないはずです。引き続き、与えられたメニューを無難に消化。完成度を考慮すると、北海道を離れるのはまだ先だと思います」

Photo_6 プレミアムギフト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は518キロ。

○当地スタッフ 「以前よりもトビが大きくなり、背中が使えるように変わった部分に成長を感じます。高い素質を持つのは確か。勿論、慌てる必要はありません。でも、今のリズムを維持できるようであれば、自ずと夏前には出発の準備が整うのではないでしょうか」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月12日(土)にハロン15秒のラップを刻む形。最後まで余裕たっぷりに駆けるなど、入厩前の2歳としては体力も申し分ありません。柔軟性に優れる点からもなかなか良いところがありそう。具体的な移動スケジュールを確認している段階です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーエバーローズとプレミアムギフトの500キロ超え牝馬は緩さが残るのは仕方ないですが、継続して鍛えることが出来ているのは何より。あとはテンションが上がってこないように日によってメリハリをつけた調教を行っていってもらえればと思います。

募集締切のアナウンスと共に出資したマカリカは入厩へ向けて着実なステップ。大砲級の2頭違い、1200m~1600mでコツコツ頑張ってもらいたいです。良いスピードを秘めていてくれれば嬉しいです。

« 距離に関しては未知数も、雄大なフットワークから繰り出される推進力は圧巻。抜きん出た身体能力の高さで他馬を圧倒して欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | 次走は来月9日の東京・八王子特別に決まりました。☆リゾネーター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

(引退)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離に関しては未知数も、雄大なフットワークから繰り出される推進力は圧巻。抜きん出た身体能力の高さで他馬を圧倒して欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | 次走は来月9日の東京・八王子特別に決まりました。☆リゾネーター »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ