2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 既走馬相手のデビュー戦で余計に不慣れな面が目立つも、エンジンが掛かってからは最後まで渋太く脚を繰り出す。この経験を次走以降に生かして欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 今週の出走馬(5/26・27) »

2018年5月24日 (木)

好走した前走の疲れ・反動が残っていた様子。上位馬とは決め手の差もあるでしょうが、本調子ならもう少しやれていい筈で…。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

5月20日(日)東京6R・3歳500万下・混合・芝1600mに川田Jで出走。14頭立て5番人気で3枠3番からスローペースの道中を6、7、6番手と進み、直線では中央を通って1秒5差の7着でした。馬場は良。タイム1分35秒1、上がり35秒0。馬体重は4キロ減少の458キロでした。

○川田騎手 「返し馬から硬さが目立ち、様子を探りつつ運ぶ形。ただ、やはりスタート後は進んで行かず・・・。3、4コーナーでは促して何とか付いて回れたものの、直線で周りがトップスピードに入ると置かれてしまい・・・。ゴールを過ぎたらフォームもバラバラでしたね。その一方、帰り際に通ったダートの歩様が良好。砂の方がベターかも知れません」

○千田調教師 「案外な結果に。もっと走れると思ったのですけどね。新潟で勝った際は逃げ切りで、2着に来た前走は追い込む形。極端な競馬が合うのか・・・。ジョッキーの感想も踏まえると、ちょっと疲れが出ているのかも。ひとまず厩舎へ戻って具合を確かめ、その上で新たなプランを検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配は良かった。先団を見ながら手頃な位置で流れに乗ったが、直線入り口では手応え一息。直線は鋭い脚を繰り出せなかった。2着馬に進路を譲って、ラストは流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の両前脚に幾らかソエの症状が認められます。5月23日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して夏以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。

○千田調教師 「どうもソエっぽい感じ。両前脚に症状が出ています。この様子だと続けて使うのは難しそう。育成場へ戻して治療に努めましょう。5月23日(水)に千葉のケイアイファームへ。帰厩のタイミング等に関しては、回復具合を見ながら・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道中深追いせず、直線を向くまで脚を温存する競馬となった前走のイヒラニ。最後の直線、馬群が広がったところで追い出しに掛かると、スパッと切れる感じではなかったも、馬群を縫うようにして伸びていき、じわじわ最後まで加速。勝ち馬を脅かすところまでは行きませんでしたが、これまでの幼さが嘘かのような競馬ぶりで嬉しく思いました。

そして今回、平場では勿体無いくらいメンバーが揃いました。ここで前走のような味のある競馬が出来き、結果を残せるなら本物。イヒラニの将来性を占い意味で大いに注目していました。

今回、課題のゲートを決め、出たなりの位置で折り合いに専念。馬群の中でも集中して走れていたと思いますが、やや促しながらの追走で前走で感じた余裕はなし。そして最後の直線で追われてからの反応・伸びも前走と比較して物足りませんでした。

思えば、前走後に好走の反動からトモが浮腫み気味に。時間の経過と共にスッキリ見せるようになりましたが、目に見えない疲れが蓄積していたのでしょう。そしてそれが脚捌きの硬さに繋がることに。上位馬とは決め手の差も出ましたが、本調子ならもう少しやれてよいと思います。

レース後、両前脚にソエの症状。程度とすれば、そんなに重くはないみたいですが、気にしているようなので無理は出来ません。23日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。次走に関しては、ソエの回復次第ですが、青鹿毛なので熱を吸収しやすく暑さに強くない筈。クタッとした素振りを見せるなら北海道への移動も視野に入れておかないと。

あと、馬場から引き上げる際に川田Jがダートのフットワークを確認。厳しいジャッジで知られる川田Jが好感触を伝えているので、それなりの砂適性を秘めているのでしょう。これをスルーすることなく、積極的に確かめてもらいたいです。

« 既走馬相手のデビュー戦で余計に不慣れな面が目立つも、エンジンが掛かってからは最後まで渋太く脚を繰り出す。この経験を次走以降に生かして欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 今週の出走馬(5/26・27) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 既走馬相手のデビュー戦で余計に不慣れな面が目立つも、エンジンが掛かってからは最後まで渋太く脚を繰り出す。この経験を次走以降に生かして欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 今週の出走馬(5/26・27) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ