2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 冴えない内容・結果が続いていたも、今回はゼストなりに最後まで脚を伸ばして8着。ただ、これ以上の走りを求めるとなると…。★ロードゼスト | トップページ | レース前の発汗・テンションの高さにドキッとするも、レースではゲートを五分に出て正攻法の競馬。それでいて桜花賞と同じ上がり33秒2の末脚を繰り出せば同世代の牝馬では敵う馬なし。牝馬2冠達成。☆アーモンドアイ »

2018年5月25日 (金)

最内枠で揉まれるのを嫌ったのが裏目に。Hペースを刻んだ逃げになってしまい、さすがに最後は苦しくなって5着止まり。脚部不安明けでよく頑張ってくれていますが…。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜東京8R 日吉特別(ダ1300m)5着(1番人気) C.ルメールJ

好スタートからスッと行き脚を付けて、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま先頭で直線に向き追い出されたものの、残り300m付近で勝ち馬に交わされてしまい、ゴールまで150m付近から脚色が鈍ったものの、掲示板は確保しています。

C.ルメール騎手「スタートしてからやや出して行ったのもあって、前半は少しスピードが速くなってしまいました。それでも4コーナーはリラックスして回ってこられて直線もよく頑張っているのですが、残り150mくらいで止まってしまいました。いつも残り100mくらいでストップしてしまうようなところがありますし、1200mくらいに距離を縮めてみた方がいいかもしれません」

西村調教師「スタートをポンと出て上手く先手を取ることが出来たのですが、その後ずっと絡まれてしまって厳しい展開のレースになってしまいましたね。4コーナーではリラックス出来ていたようですが、直線半ばで苦しくなって脚が上がってしまいました。もしかするとルメール騎手の言う通り、距離を短縮した方が終いの粘りが増して良くなるのかもしれません。今後のことはその点を踏まえつつ、レース後の状態を見ながらどうするか判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。好馬体。落ち着き十分。最内枠からハナを奪ったが、前へ行った2頭にはちょっとキツいペース。大きくバテてはいないし、叩いた次走は勝ち負けだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

西村師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きな疲れはなく、脚元の状態もスッキリしていました。来週からクラス再編成が行われますし、優先出走権を持っていないとなるとかなり節を空けないと確実に出走させることが難しいでしょうから、一旦放牧に出して馬体のケアを行ってもらいます。前走の内容から今なら1200mでも対応してくれそうなので、7月22日の中京・尾頭橋特別、もしくは7月29日の新潟・苗場特別あたりを目標に帰厩させたいと思います。近日中にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最内枠だったので揉まれることを懸念してハナへ行くことは十分想像できたのですが、2枠のショウナンカイドウもハナを主張。そこでスッと引けば良かったんでしょうが、スピードの乗りが良かったことが災いして暴走気味のラップに。ちょっと気分良く行かせ過ぎましたし、久々で力んだ面もあったのかもしれません。

Hペースでも、最後の直線を向いて残り400mぐらいまでは追い出しを我慢したソーディヴァイン。一瞬粘ってくれそうな雰囲気はありましたが、追ってから脚がないのがこの馬の弱点。脚部不安明けで約7ヶ月ぶりの実戦においてパタッと止まることなく5着に粘ったことは評価できるのですが、本質的に直線の長いコースも向いていません。

レース後のソーディヴァインですが、大きな疲れはなく脚元も我慢が利いた状態。パサパサの馬場だった分、反動は軽かったんでしょう。ひとまずホッとしましたが、来週からのクラス再編成に伴い、優先権がなければ節を空ける必要があるとのこと。近日中にNFしがらきへ移動し、7月末のレースを目指すことになりました。早速2鞍候補に挙がっていますが、個人的には直線の短い新潟戦を希望します。

今回、勿体ないレースだったかなと思いますが、5着に踏ん張ったのは地力の証明。ソーディヴァインの特性に合った番組を選べばすぐこのクラスは勝てる筈。それだけにもう少しレース選びを慎重にお願いします。

« 冴えない内容・結果が続いていたも、今回はゼストなりに最後まで脚を伸ばして8着。ただ、これ以上の走りを求めるとなると…。★ロードゼスト | トップページ | レース前の発汗・テンションの高さにドキッとするも、レースではゲートを五分に出て正攻法の競馬。それでいて桜花賞と同じ上がり33秒2の末脚を繰り出せば同世代の牝馬では敵う馬なし。牝馬2冠達成。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冴えない内容・結果が続いていたも、今回はゼストなりに最後まで脚を伸ばして8着。ただ、これ以上の走りを求めるとなると…。★ロードゼスト | トップページ | レース前の発汗・テンションの高さにドキッとするも、レースではゲートを五分に出て正攻法の競馬。それでいて桜花賞と同じ上がり33秒2の末脚を繰り出せば同世代の牝馬では敵う馬なし。牝馬2冠達成。☆アーモンドアイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ