2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 砂を顔に被らずに追走できたのが好走の要因。最内から抜け出した時点で勝利を意識するも、最後の最後で力尽きての3着に。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父ロードカナロア・厩舎調整組) »

2018年5月 6日 (日)

【近況】【画像&動画更新】エレンボーゲン

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「調教ペースを上げた後も難なく対応できていますし、登坂回数を重ねていくにつれて走りのバランスが良くなり、スピードも増してきました。全体的に筋肉量が増し、競走馬らしい体つきになりました。馬体重は若干減ってしまっていますが、調教後も飼い葉をしっかり食べてくれているので、あまり気にせず進めています。今後も今の調教メニューをベースにして、全体的なレベルアップを図っていきたいと思います。馬体重は417キロです」(4/15近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「先週はリフレッシュのためウォーキングマシンのみの調整に止めましたが、今週から坂路入りを再開しています。登坂回数も週3日に増やし全体的な調教の負荷を強めていますが、とても前向きに毎日のトレーニングに取り組めています。馬体にも少しずつ張りが出てきましたし、無理せずリフレッシュを図ったことで毛艶が良くなり体調面も良好です。脚元にも特に問題は見られず順調そのものですので、この調子で暑くなる前の移動を目標に進めていければと思っています。馬体重は418キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リフレッシュを挟みつつ、じわじわ攻めを強化中のエレンボーゲン。適度な前向きさ+軽快な脚捌きでセンスの良さを感じさせます。

ただ、課題はやはり馬体重の増加。見た目に細い印象こそないも、実際の数値が増えてなくて…。スカッと見せ、無駄肉が付かないタイプなんでしょうが、牧場時は440キロぐらいの馬体重を維持して欲しいところ。カイバ食いが少しでも良くなるように色々と手を尽くしてもらいたいです。

« 砂を顔に被らずに追走できたのが好走の要因。最内から抜け出した時点で勝利を意識するも、最後の最後で力尽きての3着に。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父ロードカナロア・厩舎調整組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂を顔に被らずに追走できたのが好走の要因。最内から抜け出した時点で勝利を意識するも、最後の最後で力尽きての3着に。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父ロードカナロア・厩舎調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ