2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 骨軟骨腫で出遅れてしまうも、何とか本日デビューへ。ただ、目立つ動きではないので、まずは1度実戦を経験することを重視。次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 当初の予定を変更して東京へ出走するも、冴えない近走成績+平凡な動きからここも大苦戦を覚悟。★ロードゼスト »

2018年5月20日 (日)

最後までしっかり脚を使い切った前走の内容は優秀。その前走より明らかにメンバー強化となるココでも同じような走りが出来るかどうかに注目。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

5月20日(日)東京6R・3歳500万下・混合・芝1600mに川田Jで出走します。5月16日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン53.6-38.9-11.7 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6追走して0秒6先着。追い切りの短評は「動き更に良化」でした。発走は12時50分です。

○千田調教師 「5月16日(水)はパートナーを追い掛ける形で。良い状態を保っていると思います。前走が上々のレースぶり。同じような競馬が出来れば・・・ですね。今回は直線の長い東京コース。仮にスタートで後手を踏んでも、挽回は十分に可能でしょう」

≪調教時計≫
18.05.16 助手 栗CW良 53.6 38.9 11.7 馬なり伸る スウィートラヴァー(3歳未勝利)馬なりの外0秒6追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京10日目(05月20日)
6R 3歳500万下
サラ 芝1600メートル 特指 混合 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アメリカンワールド 牡3 56 M.デムーロ
2 2 ラブリランテ 牝3 54 石川裕紀人
3 3 ロードイヒラニ 牡3 56 川田将雅
3 4 ミキノシャミセン 牝3 51 木幡育也
4 5 シナモンフレイバー 牡3 56 大野拓弥
4 6 ライクアスター 牝3 54 岩部純二
5 7 イルルーメ 牡3 56 戸崎圭太
5 8 エピックスター 牡3 56 柴田善臣
6 9 バトルマイスター 牡3 56 岩田康誠
6 10 バケットリスト 牝3 54 内田博幸
7 11 エアアルマス 牡3 56 C.ルメール
7 12 デルマミモザ 牝3 54 的場勇人
8 13 ライラックカラー 牡3 56 北村宏司
8 14 アルクトス 牡3 56 田辺裕信

○千田師 「直線の長い東京コースは魅力ですし、ゲートをゆったりと出て、スムーズなら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューして長らく、心身の幼さが目立ってしまっていたロードイヒラニ。まぐれのロケットスタートによるアドバンテージを生かして新潟での未勝利を勝ち上がってくれたのですが、その後のデイリー杯2歳Sや年明けのこぶし賞の走りを見ると、500万下では家賃が高そうな内容。去勢手術などして早目に幼さへの対応を考えて欲しいと個人的には思っていました。

前々走の中山戦は出遅れが響き、ちょっと大味な競馬になったのですが、最後差し込んできての4着。新味を見せてくれたわけですが、その時は相手に恵まれたという印象が強かったです。

そんな中、鞍上にC.ルメールJを配して臨んだ前走。良馬場の時計勝負に疑問を持っていたので、鞍上が魅力でもイヒラニには分が悪そうと。ここで結果が出なければ、早目にダートを使い、新たな可能性を探って欲しいと考えてもいました。

そんな中での前走でイヒラニはまたまた出遅れてしまいましたが、焦ってポジションを取りに行くことなく、出たなりの位置で追走。馬群の内でジワーッと追走し、直線を向いてから仕掛けることに。いざ追われてスパッと切れる感じではなかったですが、最後まで加速し続ける感じ。結果は2着と残念でしたが、3歳春を迎えて良い方へ成長してくれているのは頼もしいですし、大人な競馬が出来るとは正直ビックリでした。

その前走から中3週で臨む今回。東京は初めてとなるイヒラニですが、中山への輸送を経験していますし、ゼストと一緒に来たのもプラス。状態に不安なくレースへ臨めると思います。

ただ、相手関係に目をやると、前走よりも明らかにメンバー強化。その中でもエアアルマスは順調さを欠かなければ、NHKマイルCへの出走が叶い、レースでも良いところがあったかもしれません。外国産馬のアメリカンワールド・バトルマイスターも決め手はなかなかのモノを秘めています。

イヒラニとってはここはまさに試金石の1戦。この強力相手に前走のような大人な走りが出来、結果が伴ってくるなら、本物になってきたと言えるでしょう。あとは川田Jの手腕におまかせします。

« 骨軟骨腫で出遅れてしまうも、何とか本日デビューへ。ただ、目立つ動きではないので、まずは1度実戦を経験することを重視。次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 当初の予定を変更して東京へ出走するも、冴えない近走成績+平凡な動きからここも大苦戦を覚悟。★ロードゼスト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨軟骨腫で出遅れてしまうも、何とか本日デビューへ。ただ、目立つ動きではないので、まずは1度実戦を経験することを重視。次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル | トップページ | 当初の予定を変更して東京へ出走するも、冴えない近走成績+平凡な動きからここも大苦戦を覚悟。★ロードゼスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ