最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 余力十分な走りで後続を完封。終わってみれば、このメンバー相手では力が違い過ぎた。☆ダイアトニック | トップページ | イン狙いに徹したのは当然のことも、直線はスペースを探すのに右往左往。ゴール前で一瞬前が開くも、すぐに進路が塞がって立ち上がりかける不利。脚を余しての6着に終わる。★ゼーヴィント »

2018年5月31日 (木)

ここに来てややお疲れモード。一旦速い調教は控えて回復を促しています。★ロードラウレア

Photo ロードラウレア(牡・角居)父ロードカナロア 母キャトルフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月後半を迎えて馬自身が疲れ気味。飼い葉食いも遠慮がちで、覇気に乏しい感じです。本格的にクタッとする前に調教内容を見直し、普通キャンターまでに止めています。継続的に乗り込んでいただけに、骨休めには丁度良い機会かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同期の馬と比べて、良化度合いがスローと指摘されながら、ここまで変わらないメニューを消化してきたロードラウレア。この馬なりに順調に育っていってくれているなあと安心していたのですが、ここに来て馬自身が疲れ気味。馬体に異常は見受けられませんが、飼葉食いも落ちている様子。大きく落ち込む前に気付いたのは良かったので、ここで負の流れをしっかり食い止めてもらえればと思います。

現在、速い調教を控えて様子を窺っていますが、回復がスローなら騎乗運動自体を控えてウォーキングマシンのみの運動にするなど柔軟な対応をお願いします。

« 余力十分な走りで後続を完封。終わってみれば、このメンバー相手では力が違い過ぎた。☆ダイアトニック | トップページ | イン狙いに徹したのは当然のことも、直線はスペースを探すのに右往左往。ゴール前で一瞬前が開くも、すぐに進路が塞がって立ち上がりかける不利。脚を余しての6着に終わる。★ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余力十分な走りで後続を完封。終わってみれば、このメンバー相手では力が違い過ぎた。☆ダイアトニック | トップページ | イン狙いに徹したのは当然のことも、直線はスペースを探すのに右往左往。ゴール前で一瞬前が開くも、すぐに進路が塞がって立ち上がりかける不利。脚を余しての6着に終わる。★ゼーヴィント »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ