最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« もう少しやれていいと思うも、次に繋がるような走りを見せることが出来ない現状。ローカル出走で少しでも巻き返して欲しいが…。★ロードゼスト | トップページ | 次走の鞍上がH.ボウマンJに決まりました。☆ブロードアリュール »

2018年4月29日 (日)

転厩緒戦となるキャリア34戦目。低調な現状からの変わり身は難しいでしょうが、レースの流れに乗った競馬を見せて欲しい。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜東京9R 陣馬特別(芝2400m)7枠10番 石川J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「25日にCWコースで追い切りました。東京までの輸送が控えていますので、終い重点でサッと時計を出しました。雨の影響で馬場がかなり悪かったので、そこまでビュっと動けませんでした。でも反応は悪くなかったですし、手応え的には余裕がありましたので、理想通りに仕上げることが出来たと思います。環境の変化に弱いところがあると聞いていましたが、入厩初日に少し落ち着きのないところを見せたところ以外は、飼い葉もしっかり食べてくれていますし、まったく不安なく進めることが出来ました。あとは東京までの輸送を無事にクリアしてくれれば、いい状態で復帰させることが出来ると思いますので、転厩初戦から良い競馬を期待したいと思います。当初、三浦騎手にお願いしていましたが、急遽天皇賞に騎乗することが決まった為に石川騎手にお願いしました」(4/25近況)

助 手 21CW良 87.2- 70.9- 55.7- 41.5- 13.0 馬なり余力
助 手 25CW不 86.1- 70.1- 55.7- 41.3- 12.4 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京4日目(04月29日)
9R 陣馬特別
サラ 芝2400メートル 4歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 プレシャスブルー 牡4 54 田辺裕信
2 2 イチダイ 牡5 57 戸崎圭太
3 3 サンデームーティエ 牡4 55 内田博幸
4 4 コスモピクシス 牝5 53 嘉藤貴行
5 5 フォイヤーヴェルク 牡5 56 石橋脩
5 6 コウキチョウサン 牡5 54 北村宏司
6 7 ニーマルサンデー 牡4 54 大野拓弥
6 8 コスモジャーベ 牡5 55 武藤雅
7 9 プレイヤーハウス 牡6 54 松岡正海
7 10 ヴィッセン 牡7 54 石川裕紀人
8 11 シークレットパス 牡7 54 江田照男
8 12 マイネルカレッツァ 牡6 55 柴田大知

○斉藤崇師 「掛かっていくことはなさそう。長く脚を使えそうなイメージですよ。芝は久しぶりですが、2400mでバテない強みを生かせれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートの中距離において、後方追走から直線で少し脚を使うだけの競馬が続いていたヴィッセン。元々ズブいタイプの競走馬でしたが、同じような条件を使い続け、ヴィッセンには何ら刺激にはならなかったんでしょう。また、権利が取れないことで、間隔を空ける放牧が続いていました。

そして34戦目を迎える今回の前に長らくお世話になった石坂厩舎から斉藤崇厩舎へ転厩。このキャリアと7歳という年齢を考えると、遅いと言わざるをえませんが、刺激を与える意味で決断してくれたのは良かったと思います。

これまで坂路中心の追い切りでしたが、斉藤崇厩舎ではCWコースメインの追い切りへ。動き自体は目立つものではありませんが、週2本きっちり時計を出して仕上がりは良いと思います。

今回は久々に芝への出走。速い脚がないので芝が合っているとは言えないですが、ダートでは底が見えているので、良い意味でバテない強みを見せて欲しいです。また、今回は久々に関東圏での競馬。輸送するとカイバを食べなくなるので、馬体重は減ってしまうでしょうが、出来るだけその幅を押さえて欲しいところ。長距離輸送を避けてばかりでは、変わり身はないので、転厩後はヴィッセンには苦しいことをしっかり経験してもらわないといけません。そして徐々に慣れていくしかないですし。

新たな1歩となる今回のレース。低調な現状から変わってくることは難しいでしょうが、これまでと違い、しっかりレースに参加して力を出し尽くしてくれることを願っています。

« もう少しやれていいと思うも、次に繋がるような走りを見せることが出来ない現状。ローカル出走で少しでも巻き返して欲しいが…。★ロードゼスト | トップページ | 次走の鞍上がH.ボウマンJに決まりました。☆ブロードアリュール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
ヴィッセンは4歳の時現地応援して以来ずっと芝が合いそうに思ってました。
到底ダート馬には見えない体捌きで。
現地でダートで最後方から吹っ飛んできて優勝したのを見ても、今後は芝を使った方がこの馬は伸びると思いました。
逆にもう引退しましたが、スペシャルギフトなんかは芝使ったら確実に故障しそうな馬体で最後の方はずっと怖かったです(・_・;

その頃は誰もヴィッセンは芝って言ってませんでしたが、芝の長い距離が向いてると思ってました。
誰も私の言うことなんて信じてくれませんが(笑)
ただ体型的にはマイラーっぽい体つきなので、鳴かず飛ばずでこう言う結果になっているんでしょうね。

今ではもうすっかり硬さも出てきてますし、時期を逸した気もしますが、なんとか芝であと一でもつ勝ってもらいたいです。
阪神の中.長距離は向くと思います。

石坂厩舎は過去お世話になった馬、どの馬も工夫が少なく最後まで相性悪かったです(苦笑)

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ヴィッセンは久々の芝でしたが、行きっぷりがまるで違いましたし、直線で前が塞がり、このまま沈むかなと思ったところから挽回してくれましたね。

スパッと切れないですが、バテない感じですから、先行して渋太さを生かしていって欲しいですね。パワー型なので阪神の力の要る馬場は合いそう。ひょっとしたら洋芝も良いのかもしれませんね。今回のようなレースを続けていけば、あと1勝できるかもしれません。

7歳ですが、大事に使ってきてくれたこともあり、まだまだ元気一杯。この点は石坂厩舎で良かったのかもしれません(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう少しやれていいと思うも、次に繋がるような走りを見せることが出来ない現状。ローカル出走で少しでも巻き返して欲しいが…。★ロードゼスト | トップページ | 次走の鞍上がH.ボウマンJに決まりました。☆ブロードアリュール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ