最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 20日に栗東・寺島厩舎へ入厩しています。☆シングルアップ | トップページ | 20日に美浦・国枝厩舎へ入厩しています。☆ロジャーズクライ »

2018年4月25日 (水)

諸々の条件が味方したのは確かも、中団から差す競馬で結果を残したのは大収穫。こういう競馬を今後続けていって欲しい。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

4月15日(日)中山9R・鹿野山特別・混合・芝2000mに三浦J出走。10頭立て3番人気で3枠3番からスローペースの道中を7、7、7、4番手と進み、直線では大外を通って0秒3差の2着でした。馬場は稍重。タイム2分02秒0、上がり36秒4。馬体重は増減無しの490キロでした。

○三浦騎手 「ゲートを出て自然には前のポジションを取れず。緩い馬だけに序盤に無理せず溜めれば脚を使えるかも・・・とも実戦で感じていただけに、切り替えてじっくり運ぶことにしました。何よりも厩舎サイドが良い状態に仕上げてくれていた部分が好走の要因。勝ちに行った結果として差し込まれたとは言え、申し分の無い内容だったと思います。ダートの時とは違うパフォーマンス。芝のこのぐらいの距離が合っている印象です」

○斎藤調教師 「可能な範囲で前々で運ぶ作戦。ただ、そこにこだわり過ぎず、柔軟に対応して欲しい・・・とも三浦騎手には伝えていました。考えていたより後ろだったとは言え、あのような差す競馬ができたのは収穫。稽古の微調整を含め、ようやく形が見えて来た感じです。調子が上がっていた他、芝2000mの条件も合っているのかも。厩舎へ戻ってからの状態を確かめて次の計画を立てましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

勝負どころの手応えは怪しかったが、馬場のいい外目から渋太く脚を使って連対確保。ディープ産駒だが、渋った馬場の方が決め手不足を補えて、条件的には好材料だったようだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月6日(日)東京・4歳上1000万下・混合・芝2000mに予定しています。

○斎藤調教師 「美浦トレセンへ戻ってからも脚元に問題は認められません。このまま次のレースへ向かいましょう。中2週の間隔で東京に組まれる芝2000mへ臨む計画。新たな面を引き出してくれた三浦騎手がその日は不在の為、ジョッキーの調整を行なっています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3戦ぶりの芝で巻き返すことが出来たロードプレミアム。一時期より状態が上がり、調教の動きが良かったというのもありますが、展開+馬場+相手関係が嵌ったという感じ。それ故、次走でも期待できるかとなると…。また、距離に関して、合っているかどうかは断言は出来ません。

まあ、それでも出たなりで脚を溜め、最後までしっかり伸びることが出来たのは収穫。外から被せられることなく、自分のリズムで前を追い掛けたのが良かったのでしょう。良馬場だと決め手不足が心配されますが、今後もこういう競馬を続け、少しでも上位を目指す方がプレミアムには最適でしょう。

レース後のプレミアムですが、クタッとした感じはなし。中2週のローテで5月6日の東京・芝2000mを目指すことになっています。引き続き、三浦Jが乗れないのは残念ですが、次走の鞍上には今回の競馬に倣った走りに努めてもらえればと思います。

恵まれた中での1戦でしたが、これまでと違った形で結果を残せたのは今後に繋がる筈。こういう競馬をモノにすれば、1000万下は勝てそうに思います。

« 20日に栗東・寺島厩舎へ入厩しています。☆シングルアップ | トップページ | 20日に美浦・国枝厩舎へ入厩しています。☆ロジャーズクライ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20日に栗東・寺島厩舎へ入厩しています。☆シングルアップ | トップページ | 20日に美浦・国枝厩舎へ入厩しています。☆ロジャーズクライ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ