2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先月30日付で栗東・斉藤崇厩舎へ。4日に栗東へ戻っています。☆ヴィッセン | トップページ | 良い雰囲気で最後の直線へ向かうも、追われてからの伸びがサッパリ。この馬には時計が速すぎたかも。★ロードゼスト »

2018年4月 5日 (木)

【近況】【画像&動画更新】ロジャーズクライ

Photo ロジャーズクライ(牡・国枝)父ハーツクライ 母ロジャーズスー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、リフレッシュ目的でトレッドミルと周回コースのみの運動を1週間行いました。すでに坂路調教を再開し、現在はハロン14秒までペースを上げて乗り込んでいます。ペースを上げても問題なく、余裕をもって登坂することができています。坂路2本の日は、ペースを変えてメリハリをつけた運動を意識してはいますが、まだテンションが高くなってしまうところがありますね。そうなると力んで体を上手に使えなくなり、フォームが崩れてしまいます。集中して走っている時は、理想的なキャンターをしているので、いいフォームで走る時間を徐々に増やしていけるように、引き続き常歩からテンションを意識した騎乗を心掛けていきます。順調に行けば4月中に移動となるかもしれません。馬体重は480キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、テンションの高さが課題の1つとして挙げられるロジャーズクライですが、調教自体は順調に消化。この中間、1週間ほど軽めの運動に終始した後、坂路でハロン14秒までピッチを上げています。

最新の動画では口向きや折り合いに少々難はありますが、それなりに集中して走れていますし、伸びやかなフットワーク。良いモノはあると思います。

今後については未決定ながらも、4月中に移動の可能性が。仕上がりは進んでいますし、こういう気性なので早目に1度競馬を経験させるのも有りかなと思います。今後も心身のバランスに気を配りながら、怪我をすることのないようにお願いします。

« 先月30日付で栗東・斉藤崇厩舎へ。4日に栗東へ戻っています。☆ヴィッセン | トップページ | 良い雰囲気で最後の直線へ向かうも、追われてからの伸びがサッパリ。この馬には時計が速すぎたかも。★ロードゼスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロジャーズクライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先月30日付で栗東・斉藤崇厩舎へ。4日に栗東へ戻っています。☆ヴィッセン | トップページ | 良い雰囲気で最後の直線へ向かうも、追われてからの伸びがサッパリ。この馬には時計が速すぎたかも。★ロードゼスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ