2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« キリの中、桜花賞・1週前追い切りを無事終えています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

2018年4月 1日 (日)

ニュージーランドTの鞍上が石橋脩Jに決まりました。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで28日に時計
・次走予定:4月7日の中山・ニュージーランドT(G2)(石橋脩J)

菊沢師「28日に坂路コースを15-15位の時計でサッと上がりました。30日にフラットコースで追い切る予定ですが、次走の鞍上を石橋脩騎手にお願いしているので、追い切りに騎乗してもらい、右回りでの感触を掴んでもらおうと思っています。体はフックラしており、精神的にもリラックスした状態で調教を行えていますし、とてもいい雰囲気ですよ」(3/28近況)

助 手 28南坂良 59.1- 44.3- 29.9- 15.2 馬なり余力
石橋脩 30南W良 54.6- 39.8- 12.9 馬なり余力 シラハタヤマ(三未勝)馬なりの外を1.2秒追走0.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ファルコンS4着後、在厩調整を続けているアンブロジオ。苦しいところが出ていないか心配でしたが、ここまでの過程を見る限りは大丈夫そう。むしろ1度叩いたことで馬体の張りが良く、気性面ではガス抜きが出来たように思います。あとはデビュー戦以来の右回りとマイルへの距離延長がどう転ぶか。

横山典Jが同日に行われる阪神牝馬Sでミスパンテールに騎乗する為、空白になっていた鞍上ですが、石橋脩Jに決定。30日の追い切りに跨ってもらい、アンブロジオの感触を掴んでもらっています。個人的には小回りの中山コースに替わりますが、むしろ今までよりもやや後ろの位置で追走し、直線勝負に賭ける走りを見てみたいです。

« キリの中、桜花賞・1週前追い切りを無事終えています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリの中、桜花賞・1週前追い切りを無事終えています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ