2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 20日に美浦・古賀慎厩舎へ戻っています。☆ロイヤルアフェア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

2018年4月26日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「坂路コースでのハロンペースを上げた後も順調に進められていることから、この中間は15秒を切るところまで強めています。早めに一息入れたこともあって、心身ともに回復が早かったですし、馬体の雰囲気はとても良いので、帰厩に向けてピッチを上げていきます。藤岡師と次走について相談したところ、このまま順調に行けば今月中に戻して、京都開催を目標に進めていくことになりました。帰厩に向けてより動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(4/13近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月19日・メルボルンT
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「藤岡師と番組について相談したところ、5月19日の京都・メルボルンTあたりが丁度良いのではないかとのことでしたので、この中間から帰厩に向けてピッチを上げています。坂路コースでハロン15秒からラスト1ハロンは13秒に近いところまで脚を伸ばしてみましたが、軽快な走りで最後まで余裕を持って登坂しました。体調面はすこぶる良いですし、このまま帰厩の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は491キロです」(4/20近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15秒

厩舎長「先週末にどれだけ動けるのか、坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばしてみましたが、しっかり最後まで登坂してくれたことから、今週から週に2回のペースで行っています。捌きは少し硬めですが、しっかり脚を伸ばしていいキャンターをしますね。角田晃一調教師から今月末の帰厩を目標に進めてほしいと指示がありましたので、そこに向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は462キロです」(4/6近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15秒

厩舎長「この中間も週に2回坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、動きが良くなってきており、順調に調教が進められています。先日、角田調教師が状態を確認したところ、『来週か再来週の検疫で帰厩させたいと思います。少し捌きに硬さがありますが、まずは芝に出走させたいと考えているものの、最終的な判断は追い切りの感触を確かめてから決めたいと思います』と仰っていました。寒暖の影響もなく、順調に進めることが出来ましたので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は468キロです」(4/20近況)

⇒⇒26日(木)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(25日・最新情報より)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も周回コースで長めに距離を乗り、坂路コースではしっかり負荷を掛けていますが、だいぶ体質が安定してきましたね。飼い葉をよく食べることもあって、少し馬体に余裕があるので、意識的に絞るように調整しています。安田隆行調教師から第3回京都開催あたりで復帰させたいと連絡をいただいているので、馬体を引き締めていくとともに、動きの方も良くしていきたいと考えています。馬体重は504キロです」(4/13近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この馬なりに体質がしっかりしてきたこともあって、速いところを行った後も反動が出ることなく順調に進められるようになってきました。それに伴って馬体も引き締まってきましたので、この調子で帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/20近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げています。トモの状態はまだ完全とは言えませんが、ペースを上げても悪化はしていませんので、このペースを維持していきます。そろそろ加藤征師と帰厩時期について打ち合わせたいと思います。馬体重は498キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週2回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。加藤征弘調教師からは都合がつき次第、帰厩させると連絡がありましたので、それに備えて準備を整えておきます。馬体重は501キロです」(4/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調にペースアップが叶っていたドレークは来月19日の京都・メルボルンTへ向かうことが決定。状態はかなり良さそうなので、厩舎との連携を密にしてこの雰囲気を維持して次のステージ(栗東トレセン)へ戻ってきて欲しいです。

ケイティズソレルは本日26日に帰厩予定。早目に楽をさせたので状態の落ち込みがなかったのは何より。走りは素軽いタイプだと思いますが、脚捌きに硬さがあるということなのでダートの方が合っている感じ。まあ、適性については帰厩後に芝とダートで追い切ってみて、しっかり確認してもらえればと思います。

速い調教を行うと、脚が浮腫んだり、硬さが出たりと体質面の弱さを覗かせていたダイアトニック。現状でも弱いところを残しますが、コツコツ鍛えてきたことで反動はマシに。素質は確かな馬なので、この夏を越えるまでは大事に使っていってもらえればと思います。体質さえしっかりしてくれば、食欲旺盛なので鍛え甲斐のある馬。アーモンドアイには大きく離されましたが、ゆくゆくは近づけるように頑張って欲しい1頭です。

ヴェルトゥアルは近々帰厩予定。トモに疲れが出たりと、ダイアトニック同様に体質面の弱さを抱えていますが、今しばらくはそれと上手に付き合っていくしかありません。スピードは良いモノを秘めているので、揉まれ弱さが少しずつでもマシになっていって欲しいです。

« 20日に美浦・古賀慎厩舎へ戻っています。☆ロイヤルアフェア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ドレーク」カテゴリの記事

ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20日に美浦・古賀慎厩舎へ戻っています。☆ロイヤルアフェア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ