2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(4/14・15) | トップページ | 12日に栗東・千田厩舎へ戻っています。☆ロードイヒラニ »

2018年4月21日 (土)

次走は5月27日の東京・目黒記念に決まりました。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

2018.04.18
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月27日(日)東京・目黒記念(G2)・国際・芝2500mに横山典弘騎手で予定しています。

○昆調教師 「ようやく前走の疲れは取り除けたかな・・・と言った感じ。スケジュールを見ながら再度ペースを上げようと思います。ここ数戦を振り返っても、レースの流れ一つで重賞を勝てる段階。今度も良い状態で送り出せれば・・・。そこに尽きるでしょう」

2018.04.11
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。

○昆調教師 「4月11日(水)も普通キャンターまで。坂路と周回コースを併用しつつ入念に乗り込んでいます。徐々にボリュームは戻っているものの、やはり回復具合が多少スローな感じ。余裕を持ったローテーションで次走へ向かうのは妥当な判断でしょう」

2018.04.04
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。

○昆調教師 「長距離戦を使っているだけに、今までよりは疲れが残りますね。前回は入れ替わりの激しい競馬。自分のスタイルとは異なる形でも頑張った分、精神的にもキツかったかも知れません。天皇賞・春(G1)はパス。目黒記念(G2)に備える方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

天皇賞・春をパスし、5月27日の東京・目黒記念を目指すことになったロードヴァンドール。思いのほかタフな競馬になったことでレース後の回復はスローでしたが、ようやくここに来て疲れは払拭できた感じ。あとはレースまでの日程と現状を鑑みて、時計を出し始めるものと思います。

前走、好位からの競馬で4着と崩れなかったことは評価できますが、それ以上の結果(勝ち負け)を得るにはハナへ行くことが必須条件のヴァンドール。緩さが解消していけば出脚は良くなるでしょうが、やはり精神面でワンランク上の逞しさを備えてもらわねばなりません。

« 今週の出走馬(4/14・15) | トップページ | 12日に栗東・千田厩舎へ戻っています。☆ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(4/14・15) | トップページ | 12日に栗東・千田厩舎へ戻っています。☆ロードイヒラニ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ