最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.523 »

2018年4月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回ウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、坂路コースに入る日を1日増やして乗り込んでいます。調教量が増えて、少し馬体がシャープになってきたので、マシンのみの日を作り、あまり体を減らさないように注意しました。先月と比べて現在は、馬体重が10キロ増えましたが、太ったというよりも幅が出てゆとりのある馬体に成長しています。気性的にはまだ幼さは残るものの、以前より落ち着けるところが増えてきています。ここ数カ月の馬体重の増減が大きいですが、飼葉をしっかり食べて運動しての変化ですので、心身ともに日々力強く成長をしていることを感じています。馬体重は457キロです」(4/1近況)

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間も坂路でハロン15秒を中心に調教を進められています。まだまだ体を上手く使えていないところもありますが、乗り味が良く非常に背中が柔らかい馬です。懸念していた馬体重ですが、疲労も抜けて本来の馬体重に近づいてきました。先月と比較すると10キロ以上増加していることから状態は徐々に上向いていると思います。また、以前外傷を負った左後肢の状態はここまで進めてきましたが問題なさそうですね。仕上がりが早く新馬向きに感じますし、早い時期からの活躍が見込めそうです。今後は、入厩に備えた体作りに努めてまいります。馬体重は458キロです」(4/1近況)

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間から坂路コースでハロン15秒までペースを上げていますが、堪えることなく対応してくれています。先月の調教と比較しても、だいぶしっかり動けるようになっていますし、バランスよくハミを取って坂路を駆け上がっています。数字的には先月より馬体重は減ってしまっていますが、見た目の寂しさはなく、無駄な肉が落ちたものだと考えています。この冬でだいぶ成長した印象を受けますし、非力さも解消されてきているので、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと思います。馬体重は427キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重の変動が大きいことは歓迎ではないも、細かくメニューを組んで対応しているパラダイスリーフ。坂路入りを1日増やし、調教自体は強化できています。ただ、5月生まれで馬体にも幼さを感じるので、メニューの変更だけでなくリフレッシュ期間を設けて、心身の成長を促すことをしっかり行ってほしいです。

フロントラインは順調に進んでいる一方で、まだ芯が入ってきていない現状。馬体の完成度は高そうですが、個人的にはじっくり進めていった欲しいです。また、印象とすれば、レースへ行けば、気持ちで走りそうなタイプに思います。

エレンボーゲンは牝馬とすればこの時期の肌艶の良さが目立ちますが、見た目から非力さを感じる馬体。バランス自体は整っているのですが。調教ではハロン15秒台へ踏み込んでいますが、当面はこれぐらいの内容に止め、地力強化と馬体のパワーアップを推し進めてもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.523 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.523 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ