2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

2018年4月10日 (火)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「15-15は楽々と言った感じ。3月後半も計画通りに運びました。オルフェーヴル産駒らしい自己主張の強さを見せるとは言え、調教では従順。折り合い面も心配要りません。1600m~2400mに対応できるように育て、クラシック路線に乗せたいです」

Photo フォーエバーローズ(牝・藤原英)父ロードカナロア 母ワンフォーローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ロードカナロア産駒でも短距離オンリーの印象とは異なり、1600mや1800mの舞台が合いそう。そのあたりはどの種牡馬をパートナーに選んでも母系が強く出るワンフォーローズの子供らしい点かも知れません。3月後半も計画通りに進行しました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムギフトはまだまだ幼さを残す馬体。その分、これからどう変わっていくのか楽しみではありますが、やはり母系の血が強く出ている様子。そこに父の身体能力の高さがうまくミックスされていて欲しいです。上はマイラー色が強いですが、プレミアムギフトはもう少し長い距離でも対応できるように思います。

フォーエバーローズも母系の血が強く出ている1頭。上の活躍を踏まえると、相応の活躍は計算できると思います。また、恵まれた馬格からダートでより楽しめるかも。コツコツ乗り進めながら、父ロードカナロアのように全体的なボリュームアップを目指して欲しいです。

« 6日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ