2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 5日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール | トップページ | 異例のローテは問題ないも、輸送を挟んで馬体重を維持できているかがポイント。G1の舞台でもこれまで通りの桁違いの末脚を見せて欲しい。☆アーモンドアイ »

2018年4月 8日 (日)

距離延長で新味を期待するも、折り合いが鍵になる馬なのでそれに対応するのは簡単なことではなく…。失速を恐れず、勝ちにいく競馬を見せて欲しい。★シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

4月8日(日)阪神・桜花賞(G1)・国際・牝馬限定・芝1600mを除外され、4月8日(日)阪神9R・忘れな草賞(OP)・混合・牝馬限定・芝2000mにC.ルメールJで出走します。4月5日(木)良の栗東・ダートBコースで3ハロン37.5-12.5 6分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。発走は14時25分です。

○田代調教助手 「先週までに相応の負荷を掛けており、4月5日(木)は折り合い重視で。直線だけサッと伸ばすような形でした。瞬発力勝負だと分が悪いタイプ。今回は距離も延びますからね。前々で流れに乗りたいところ。そしてリズム良く運べれば・・・」

≪調教時計≫
18.04.05 助手 栗東B良 37.5 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神6日目(04月08日)
9R 忘れな草賞
サラ 芝2000メートル 3歳OP 特指 混合 牝馬 別定 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リュヌルージュ 牝3 54 福永祐一
2 2 アリストライン 牝3 54 M.デムーロ
3 3 クリノクリストフ 牝3 54 国分恭介
3 4 トーホウアルテミス 牝3 54 松若風馬
4 5 マリアバローズ 牝3 54 和田竜二
4 6 シグナライズ 牝3 54 C.ルメール
5 7 サヤカチャン 牝3 54 幸英明
5 8 ソシアルクラブ 牝3 54 岩田康誠
6 9 オールフォーラヴ 牝3 54 川田将雅
6 10 スターリーステージ 牝3 54 石橋脩
7 11 ゴージャスランチ 牝3 54 横山典弘
7 12 ランドネ 牝3 54 武豊
8 13 ウインラナキラ 牝3 54 大野拓弥
8 14 アモーレミオ 牝3 54 戸崎圭太

○田代助手 「上位には切れ負けしたけど、レースぶりは良くなっていた。距離延長に加えて初めてのコーナー4つの競馬になるけど、壁さえ作れれば折り合えるからね。前進を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本当ならメインレースの桜花賞へ出走して欲しかったシグナライズ。2歳時の勢いなら、十分それが叶うものと見ていましたが、3歳になってのここ2走が物足りず。折り合い等の乗りやすさは出てきたのですが、強い相手と一緒に走ると決め手の差が明らかに。特に前走のチューリップ賞は直線を向くまでほぼパーフェクトの競馬だったのに、追われてからじわじわ差が広がっていってしまいました。

前走後は在厩して桜花賞を目指してきましたが、早い段階で賞金が足りないことが確定。マイルを中心に使われてきたので、NHKマイルCに繋がる重賞(ニュージーランドTorアーリントンC)へ方向転換するのかなと見ていましたが、関西圏・牝馬同士という条件が優先され、この忘れな草賞への出走となりました。

母系から距離への適性を秘めますすが、これまでも折り合いが鍵になっていたシグナライズ。更に400m距離が延び、中距離戦で道中のペースが緩みます。力んで走るところもあるだけにレースの流れに上手に乗ることが出来るかとなると悲観的に見る方が妥当でしょう。OPの1戦とはいえ、オールフォーラヴ・ランドネ・ソシアルクラブなどは素質馬を相手にする訳ですし。

マイナスなことばかりが頭を過りますが、唯一の拠りどころはC.ルメールJが引き続き乗ってくれるという点。前を壁にしやすい内枠に入りましたし、サヤカチャン・スターリーステージと前へ行きたい馬はいるので、平均ペースぐらいでレースは進むのかなと思います。そうすれば、折り合いは幾らかでもつけやすいでしょう。

あとは勝負どころから1歩早く動いていく形を取って欲しいです。最後の直線で失速したなら、それは距離が大きな敗因。よもやの大敗まであるかもしれませんが、結果を恐れることなく、素質馬に立ち向かっていって欲しいです。

« 5日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール | トップページ | 異例のローテは問題ないも、輸送を挟んで馬体重を維持できているかがポイント。G1の舞台でもこれまで通りの桁違いの末脚を見せて欲しい。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール | トップページ | 異例のローテは問題ないも、輸送を挟んで馬体重を維持できているかがポイント。G1の舞台でもこれまで通りの桁違いの末脚を見せて欲しい。☆アーモンドアイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ